「怪盗グルーのミニオン大脱走」天使のようなミニオンが登場 劇中曲のMV配信スタート | アニメ!アニメ!

「怪盗グルーのミニオン大脱走」天使のようなミニオンが登場 劇中曲のMV配信スタート

ニュース

『怪盗グルーのミニオン大脱走』は7月21日に全国公開を迎える。ロードショーに先駆けて、劇中曲であるファレル・ウィリアムスの新曲「There's Something Special」のミュージックビデオが配信された。

ファレル・ウィリアムスは「怪盗グルー」シリーズの楽曲を手がけてきた音楽プロデューサーだ。7月19日発売のサウンドトラック「Despicable Me 3 / 怪盗グルーのミニオン大脱走」には、最新作のEDテーマである新曲「イエロー・ライト」をはじめ、ファレルの新曲が多数収められている。
このたび、新曲の一つである「There's Something Special」のMVが発表された。映像では人気キャラクターのミニオンたちが真っ白なオーバーオール姿で登場。まるで天使のような見た目だが、ゴスペル調の穏やかな音楽にあわせて、ユニークな演奏を披露する様子はいつも通りのようだ。


子守唄のような仕上がりの劇中曲は、母親になったルーシーが3姉妹を見守る心温まるシーンで使用されている。本作で新たに描かれる家族の絆も大きな見どころだ。
MV配信にあわせて、サントラの国内盤限定ジャケットも公開された。世界で唯一ミニオンが登場するジャケットで、劇中と同じように囚人服姿のミニオンが描かれている。

これまでシリーズでも多くのオリジナルソングを手がけてきたファレルは、歌手活動と異なる映画という舞台について「大きな仕事ができるチャンスだと思っている。たくさんのアーティストと協力できる機会だから、一つのものを皆で作り上げていくのをとても楽しんでいるよ」とコメント。MVでも共演しているミニオンについては「彼らは、まさに小さいころの僕自身だよ。マヌケで陽気なところがそっくりなんだ」と自身との共通点を明かした。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』
2017年7月21日公開

サウンドトラック「Despicable Me 3 / 怪盗グルーのミニオン大脱走」
発売:7月19日発売予定
価格:2400円(税抜)

(C) UNIVERSAL STUDIOS
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集