「怪盗グルーのミニオン大脱走」巨大ミニオンが日本上陸 全国15カ所の映画館に登場 | アニメ!アニメ!

「怪盗グルーのミニオン大脱走」巨大ミニオンが日本上陸 全国15カ所の映画館に登場

ニュース

(C) UNIVERSAL STUDIOS
  • (C) UNIVERSAL STUDIOS
  • (C) UNIVERSAL STUDIOS
2017年7月21日から日本国内での上映がスタートする、イルミネーション・エンターテインメントが贈る『怪盗グルー』シリーズの最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』。本作の公開を記念して、海外で制作された巨大メガブロックミニオンが海を超えて日本に上陸。全国の映画館に展示される。

今回日本で披露される巨大メガブロックミニオンは、横縞模様の囚人服に身を包んだ姿になっている。これは本作が囚人服姿で大脱走を試みるミニオンたちの姿を描いているからであり、作中の愛らしい服装を忠実に再現しているのだ。
1体につき33,749ピースが使用されているミニオンは、存在感も抜群。その大きさもさることながら、細部まで作り込まれている点にも注目だ。

このミニオンは日本に15体しか到着しておらず、そのうち10体は、TOHOシネマズの新宿、六本木ヒルズ、ららぽーと横浜、海老名、ららぽーと船橋、梅田、なんば、西宮OS、伊丹、鳳にて、7月1日より展示されることが決定。展示は7月21日までの約3週間に渡って行われるので、記念撮影に訪れてみるのもいいだろう。
そして残り5体については、全国の映画館で実施されている「劇場装飾コンテスト」で優秀賞を獲得した劇場に、特別仕様のゴールドカラーの台座で贈呈される。こちらは7月21日以降から順次展示が行われる予定だ。

コンテストの結果が出るまではどの劇場に登場するか分からないが、裏を返せば全国のさまざまな場所で巨大ミニオンを見られるチャンスがあるということだ。
7月1日からの展示は関東、および関西地区に集中しているが、地方に住んでいるファンも期待して待とう。

巨大メガブロックミニオン 概要
・メガブロックミニオン展示期間:7月1日(土)~7月21日(金)
展示劇場:TOHOシネマズ 新宿、六本木ヒルズ、ららぽーと横浜、海老名、ららぽーと船橋、梅田、なんば、西宮OS、伊丹、鳳
装飾コンテスト優秀劇場の5館(7/21~展示予定)
(C) UNIVERSAL STUDIOS
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集