「銀魂」がJINSとコラボ 銀さんや神楽たち12人のデザインが登場 | アニメ!アニメ!

「銀魂」がJINSとコラボ 銀さんや神楽たち12人のデザインが登場

ニュース

「銀魂」がJINSとコラボ 銀さんや神楽たち12人のデザインが登場
  • 「銀魂」がJINSとコラボ 銀さんや神楽たち12人のデザインが登場
  • 「銀魂」がJINSとコラボ 銀さんや神楽たち12人のデザインが登場
  • 「銀魂」がJINSとコラボ 銀さんや神楽たち12人のデザインが登場
自分だけのメガネやサングラスのデザインができるパーソナルオーダーサービス「JINS PAINT(ジンズ ペイント)」が、オンラインサービス化を果たし、『銀魂』とのコラボレーションを発表した。

「JINS PAINT」は世界初のアイウエアのパーソナルオーダーサービスとして、2015年からスマートフォン向けに展開してきた。それが7月13日からオンラインサービス化し、PCのブラウザからアクセス可能になる。今までは事前にアプリをダウンロードする必要があったが、7月からはより多くの人が気軽に利用できるようになる。
さらにほかの利用者が作成したデザインを検索しやすくなるほか、フレーム全体をデザインできる「ラージスタンプ」、ポイントでデザインできる「スモールスタンプ」といった新機能の数々も追加。既存のユーザーにとっても嬉しい、使いやすさを考えたアップデートが施される。

オンラインサービス化を記念して、漫画やアニメ、実写映画と活躍の場所を広げ続ける『銀魂』とのコラボレーションが決定した。このコラボレーション企画では、主人公・坂田銀時モチーフの柄を始め、パフェとメガネ、傘が散りばめられた万事屋柄、バナナとマヨネーズにアイマスクもデザインした新撰組柄などが登場する。

このサービスでしか見ることのできない、洋服とメガネを着用した『銀魂』キャラクターのビジュアルも公開された。イラストで各キャラクターがかけているJINSのメガネは、すべて「JINS PAINT」で再現可能。例えば坂田銀時のメガネは万事屋一行がデザインされていたり、神楽は戦闘民族「夜兎」からヒントを得たうさぎがモチーフになっていたりと、それぞれの個性が光る。モチーフとなるキャラクターは総勢12名だ。
左右それぞれの内側と外側でデザインを選択できるため、好きなキャラクターで統一するだけでなく、自分だけの組み合わせを編み出すこともできる。

『銀魂』と「JINS PAINT」のコラボレーションは7月13日から8月16日まで実施予定。価格は8,000円(+税)となっている。

銀魂×JINS
サービス提供期間:2017年7月13日(木)11:00 ~ 8月16日(水)23:59
価格:メガネ¥8,000(+税)※薄型非球面の度付きレンズ代込み
購入方法:JINSオンラインショップ「銀魂×JINS専用サイト」
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集