「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」第2クールのOPはTHE BEAT GARDEN、EDはDAOKO | アニメ!アニメ!

「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」第2クールのOPはTHE BEAT GARDEN、EDはDAOKO

ニュース

4月から放送が始まり、第2クール目を目前に控えた『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』の新オープニング、エンディングテーマの情報が公開された。

新たなオープニングテーマはTHE BEAT GARDENが歌う「Walk This Way」に決定した。THE BEAT GARDENは2016年7月27日に1stシングル「Never End」でメジャーデビューすると、その年のSUMMER SONICやRISING SUN ROCK FESTIVALなど、多数の大型フェスに出演を果たしたロックバンドだ。
セカンドシングル「Promise you」では全国56ものパワープレイを獲得、さらにビルボードのエアプレイチャートでは1位に入り、存在感を高めている。
アニメに使用される楽曲「Walk This Way」は、7月19日リリースの4th シングル「FLOWER」に収録予定。アニメで流れ始めてから、間もないタイミングで楽曲を入手できることになる。

そして新エンディングテーマはDAOKOが歌う「Cinderella step」だ。DAOKOは15歳のときにニコニコ動画へ投稿した楽曲で注目を集めると、2015年3月には1st アルバム「DAOKO」リリース。女子高生ながらメジャーデビューを果たした。
さらに2017年2月には、制作統括・音響監督を庵野秀明さんが務めるテレビアニメ『龍の歯医者』の挿入歌「かくれんぼ」も担当。アニメとの親和性の高さを見せた。

DAOKOといえば「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」第1クールのエンディングテーマ「拝啓グッバイさようなら」も歌唱しており、「Cinderella step」はそれに続けての起用となる。
「Cinderella step」は作詞作曲をDAOKOが担当、編曲にはサカナクションの江島啓一が手掛ける。

『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』の第2クールはどんな物語が待っているのか、新たな主題歌とともに、今後の展開にも期待したい。

(C) Cygames/MAPPA/神撃のバハムート VIRGIN SOUL
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集