「Fate/Apocrypha」放送日が決定 ジークとルーラーを描いたキービジュアル&CM公開 | アニメ!アニメ!

「Fate/Apocrypha」放送日が決定 ジークとルーラーを描いたキービジュアル&CM公開

ニュース

ゲーム、アニメ、小説そしてコミックと多岐にわたる展開をみせる人気シリーズ『Fate』。そんなシリーズの一角であり、TVアニメ化が発表されていた『Fate/Apocrypha』の放送日が2017年7月1日に決定。そして物語の鍵を握る主人公・ジークと最大規模の聖杯大戦を裁定するために召喚された15騎目のサーヴァント・ルーラーが描かれたキービジュアルが公開された。また、それにあわせてテーマ別のCMも公開。今回はそのルーラーに焦点を合わせたものとなっており、こちらも注目が集まっている。

『Fate/Apocrypha』はシリーズの原典である『Fate/stay night』とはパラレルワールドとして描かれた作品だ。第二次世界大戦の混乱に乗じて冬木の町から強奪された聖杯。数十年が経ち、その聖杯を象徴に掲げたユグドミレニア一族は、 魔術協会からの離反、独立を宣言。これに対抗すべく、魔術協会によって「聖杯戦争」のシステムが変更され、 七騎対七騎というかつてない規模の戦争「聖杯大戦」が幕をあけるという展開だ。

豪華スタッフ&キャスト、そしてアーティストが集結し紡ぐ、未だかつてない圧倒的なスケールで描かれることになる『Fate』ということで話題を呼ぶ本作だが、今回いよいよ主人公であるジークと聖杯大戦の審判として大聖杯に召喚されたルーラーが描かれたキービジュアルは、熾烈な戦いに挑む2人が凛々しく描かれており、本編への期待を一層高めてくれるクオリティとなっている。
また、そんなジークとルーラーの物語の一端がクローズアップされたテーマ別CM「ルーラー編」もまた注目したいところだ。ジークとルーラーが語り合うだけでなく、シロウ・コトミネのセリフも聞こえてくる「シロウ」と「コトミネ」というシリーズファンからすれば名前だけでも衝撃的なこの人物もジークたちに大きく関わるようで、こちらも気になるところだ。

6月17日にはそれぞれの陣営をテーマとした「黒の陣営/赤の陣営」編が、そして6月24日には物語の始まりが描かれるであろう「聖杯大戦開幕」編がそれぞれ公開予定。7月1日の本編放送まで目が離せない展開となっているようだ。




『Fate/Apocrypha』
TOKYO MX・BS11・群馬テレビ・とちぎテレビ
7月1日より毎週土曜 24:00
MBS
7月4日より毎週火曜 27:30
Netflix
7月3日より毎週月曜独占配信

(C) 東出祐一郎・TYPE-MOON / FAPC
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集