アニメ「キノの旅」17年秋放送スタート 正式タイトルやティザービジュアルを公開 | アニメ!アニメ!

アニメ「キノの旅」17年秋放送スタート 正式タイトルやティザービジュアルを公開

ニュース

テレビアニメ『キノの旅 -the Beautiful World-』の最新情報が発表された。正式タイトルは『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』に決定し、2017年秋に放送がスタートする。それにあわせて、ティザービジュアルとメインスタッフも明らかになった。

本作は時雨沢恵一が電撃文庫より刊行中の小説が原作だ。シリーズ累計発行部数は818万部を記録しており、2003年にはテレビアニメ、2005年と2007年には映画が発表された。
最新情報は6月9日発売の「電撃文庫MAGAZINE」Vol.56にて明らかになった。新シリーズのタイトルロゴも公開されており、緑色のシックなデザインである。なおVol.56には『キノの旅』の書き下ろし特別掌編も掲載されている。

ティザービジュアルは原作キャラクター原案の黒星紅白の描き下ろしで、主人公のキノがリボルバーを手にした1枚となっている。新テレビアニメシリーズの監督は『双星の陰陽師』の田口智久が務める。
シリーズ構成は「ソードアート・オンライン」シリーズなどの各話脚本を手がけた菅原雪絵、キャラクターデザインは『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 未来編』のアミサキリョウコ、プロデュースは『スクールガールストライカーズ Animation Channel』のEGG FIRMが担当。アニメーション制作は『クズの本懐』のLercheが行う。

なおキャストはキノ役に悠木碧、エルメス役に斉藤壮馬に決定済み。「少年マガジンエッジ」と「月刊コミック電撃大王」ではコミカライズも連載されており、メディアミックスでアニメ化を盛り上げていく。

テレビアニメ『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』
2017年秋放送スタート

[スタッフ]
原作:時雨沢恵一(電撃文庫刊)
キャラクター原案:黒星紅白
監督:田口智久
シリーズ構成:菅原雪絵
キャラクターデザイン:アミサキリョウコ
プロデュース:EGG FIRM
アニメーション制作:Lerche

(C)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/キノの旅の会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集