劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」11月4日公開 ビジュアルと特報も明らかに | アニメ!アニメ!

劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」11月4日公開 ビジュアルと特報も明らかに

ニュース

劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』の公開日が11月4日に決定した。それにあわせて、メインビジュアルや特報も明らかになった。

『Dance with Devils』は女性向けコンテンツメーカー・Rejetと音楽制作ブランド・Elements Gardenが初タッグを組んだテレビアニメである。ミュージカルアニメと銘打ち、2015年10月から12月にかけて放送された。
アニメ終了後も、2.5次元ミュージカルや、PlayStation Vita用ゲーム、コミカライズなどのメディアミックスを実施してきたが本作。その新たな展開が劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』となる。これまでのどのシリーズとも異なるストーリーが繰り広げられていく。

メインビジュアルには運命の輪のモチーフを背景に、主人公・立華リツカと彼女が惹かれているアクマ・鉤貫レム、秘密を抱えた兄・立華リンドを中心に、お馴染みのメンバーが登場。リツカの横には道化師の姿をした新キャラクター・マリウスの姿も確認できた。仮面で顔を隠したマリウスが、リツカの運命にどのように関わっていくのだろうか。
特報では、マリウスを含む男性キャラクターが歌うミュージカルソング「スイート・グリモワール!」が発表された。作詞を金春智子、作曲を藤田淳平(Elements Garden)が務めており、ミュージカル感あふれる荘厳な楽曲である。さらに次々とリツカを誘惑するアクマたちの姿も描かれており、今秋の映画公開に期待が膨らむ出来映えとなった。全国共通劇場鑑賞券は6月10日発売。価格は1400円(税込)だ。


『Dance with Devils-Fortuna-』
11月4日公開

[スタッフ]
原案:岩崎大介(Rejet)
原作:グリモワール編纂室
監督:吉村 愛
脚本:金春智子
キャラクター原案:前田浩孝(Rejet)
キャラクターデザイン:高品有桂
音楽プロデューサー:藤田淳平
音楽:Elements Garden
音楽制作:DIVEIIentertainment
アニメーション制作:ブレインズ・ベース

[公開劇場]
シネ・リーブル池袋
シネ・リーブル梅田
シネ・リーブル神戸
以降続々決定予定

[ストーリー]
立華リツカは、四皇學園に通う高校2年生の少女。見知らぬ誰かとの恋にあこがれながらも、日々変わらぬ穏やかな生活を送っていた。それは、イギリスに留学中の兄、立華リンドが帰国する日。彼女は學園の生徒の憧れである、生徒会長・鉤貫レムからの呼び出しを受け、生徒会の面々と不思議な出会いを果たす。それは少し変わった1日。それだけのはずだった。しかし、帰宅した彼女が目にしたのは倒れた母親の姿。そして、フードを被った怪しげな男たち。彼らは、ヒトではなかった――。
アクマ、ヴァンパイア、エクソシスト。彼らが求める『禁断のグリモワール』とは何なのか? 突如崩れ去った日常の中、窮地を救ってくれる生徒会長に徐々に心惹かれていくリツカ。その一方、秘密を抱える兄に戸惑いは深まっていく。はたして、彼女はどんな道を選ぶのか? ひとりの少女を巡る愛の物語は、今、新たな結末を迎える――。

(c)グリモワール編纂室/Dance with Devils F 製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集