「劇場版 はいからさんが通る」新ビジュアルがお披露目 主題歌は紅緒役・早見沙織が歌唱 | アニメ!アニメ!

「劇場版 はいからさんが通る」新ビジュアルがお披露目 主題歌は紅緒役・早見沙織が歌唱

2017年11月11日の公開を控える『劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』より新たなキービジュアルがお披露目となり、主題歌を主人公・花村紅緒役の早見沙織が歌唱することが発表された。作詞・作曲を手掛ける竹内まりやのコメントも到着している。

ニュース
2017年11月11日の公開を控える『劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』より新たなキービジュアルがお披露目となり、主題歌を主人公・花村紅緒役の早見沙織が歌唱することが発表された。作詞・作曲を手掛ける竹内まりやのコメントも到着している。

『はいからさんが通る』の原作は、大和和紀が講談社「週刊少女フレンド」にて連載していた少女マンガ。大正時代を舞台に、明るくケンカっ早いところのあるじゃじゃ馬娘・花村紅緒と、その許嫁に決められている笑い上戸なイケメン・伊集院忍少尉による恋の行方が描かれていく。新たなスタッフ・キャスト陣による劇場版アニメは二部作として制作され、TVアニメでは描かれなかった原作のラストパートまでを描き切ることになる。

このたび公開された新キービジュアルは、袴に身を包んだ紅緒とともに軍服を着た少尉の姿が描かれているもの。元気でキュートな紅緒と優しく誠実な少尉が、懐かしの姿で帰ってきてくれたようなビジュアルとなった。

また前編の主題歌が、紅緒役を務める早見の新曲「夢の果てまで」に決定したことも発表となった。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』など多くの作品で声優として出演しながら高い歌唱力を披露してきた早見だけに、本作でもその歌声に注目が集まりそうだ。
同曲の作詞・作曲を担当する竹内まりやは今回の楽曲提供について「時代を超えて愛されてきた名作「はいからさんが通る」。その映画主題歌を提供する光栄に恵まれたことに感謝いたします」と語り、「主人公の紅緒そのものになった気持ちで書き上げたこの歌は、早見沙織さんの透明でまっすぐな声にぴたりとはまりました」とコメント。「現代を生きる女性たちへの心のエールになれば幸いです」とのメッセージを寄せている。

『劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』は、2017年11月11日(土)より公開。

(C)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集