「劇場版 はいからさんが通る」前編は11月11日公開 メインスタッフも明らかに | アニメ!アニメ!

「劇場版 はいからさんが通る」前編は11月11日公開 メインスタッフも明らかに

ニュース

『劇場版 はいからさんが通る』の最新情報が明らかになった。メインスタッフ、前編公開日、後編の副題と公開時期が発表された。

本作は『劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』と『劇場版 はいからさんが通る 後編 ~東京大浪漫~』の2部構成で公開される。前編は『機動戦士ガンダムUC』『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』を手がけた古橋一浩、後編は『ヤング・ブラックジャック』『リストランテ・パラディーゾ』の加瀬充子が監督に起用された。
キャラクターデザインは『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の西位輝実、背景デザイン・美術監督は『輪るピングドラム』の秋山健太郎、色彩設計は『ONE PIECE FILM Z』の辻田邦夫、撮影は『美少女戦士セーラームーンCrystal』の荻原猛夫、音響監督は『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の若林和弘、音楽はNHK大河ドラマ『天地人』の大島ミチルと実力派スタッフが集結した。制作は日本アニメーションが行う。

前編の公開日は2017年11月11日に決定。後編は2018年内のロードショーを予定している。なお後編ではTVアニメシリーズで未完だった原作のラストエピソードまで初めてアニメ化される。1978年の放送から35年以上の時を経て、花村紅緒と伊集院忍の恋の結末が描かれる。
『はいからさんが通る』は1975年から1977年にかけて「週刊少女フレンド」(講談社)にて連載された大和和紀の少女マンガが原作である。1978年にはTVアニメシリーズが放送され、1987年には実写映画が公開された。さらに複数回TVドラマ化されるなど、多くのメディアミックスで人気を得た話題作である。

『劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』
2017年11月11日(土)全国ロードショー

『劇場版 はいからさんが通る 後編 ~東京大浪漫~』
2018年全国ロードショー予定

[スタッフ]
監督(前編)・脚本:古橋一浩
監督(後編):加瀬充子
キャラクターデザイン:西位輝実
背景デザイン・美術監督:秋山健太郎
色彩設計:辻田邦夫
撮影:荻原猛夫(グラフィニカ)
音響監督:若林和弘
音楽:大島ミチル
アニメーション制作:日本アニメーション
製作:劇場版「はいからさんが通る」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

[キャスト]
花村紅緒:早見沙織
伊集院忍:宮野真守

(C) 大和和紀/講談社・日本アニメーション
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「劇場版 はいからさんが通る」メインキャストは早見沙織と宮野真守 2017年に2部作で公開 画像 「劇場版 はいからさんが通る」メインキャストは早見沙織と宮野真守 2017年に2部作で公開
  • 「はいからさんが通る」新作劇場アニメ製作決定 2017年公開予定 画像 「はいからさんが通る」新作劇場アニメ製作決定 2017年公開予定

特集