「ウルトラマン」科学特捜隊コスチュームセットが登場 紙製の光線銃もセット | アニメ!アニメ!

「ウルトラマン」科学特捜隊コスチュームセットが登場 紙製の光線銃もセット

ニュース

特撮テレビ番組『ウルトラマン』の放送50周年を記念して、「科学特捜隊コスチュームセット」が7月上旬に発売される。ネクタイやベルトはもちろん、ブーツカバーや紙製の光線銃もセットになったアイテムだ。

「科学特捜隊コスチュームセット」は『ウルトラマン』の主人公・ハヤタ隊員が所属する科学特捜隊の衣装を完全再現した。上着、ネクタイ、ベルト(ホルスター付き)、パンツ、ブーツカバー、光線銃が付属し、円谷プロの公式監修によってシルエットまで映えるデザインに仕上がった。
襟元に輝く刺繍で再現した流星バッジはブローチ仕様で、洗濯時に取り外すことができる。さらに左袖やブーツカバーにも流星バッジワッペンが付属する。

パンツのウエストはゴム仕様、ベルトはマジックテープ式のため簡単に調節可能。ストレッチ性に優れて動きやすい生地を使用しているため、コスプレや撮影会で華麗なポージングを決めるのに最適な出来である。
ベルトには別売の「TAMASHII Lab 科学特捜隊光線銃 スーパーガン」を収納できるホルスターが付いている。こちらは2016年12月に発売されたアイテムだ。「スーパーガン」を持っていない人は、付属の紙製光線銃で隊員になりきれる。

サイズはユニセックスでS・M・Lの3種類。価格は12800円(税抜)となる。なお5月21日まで「ジーストア大阪」にてコスチュームのサンプルが展示されている。オレンジ色のコスチュームを実際に目で見て確認できる。
『ウルトラマン』は1966年から67年にかけて放送された特撮テレビ番組である。地球の平和を守るウルトラマンやバラエティ豊かな怪獣はもちろん、様々な事件に対応する科学特捜隊の人気も高いため、コスチュームセットも注目を集めそうだ。

「科学特捜隊コスチュームセット」
発売:2017年7月上旬
価格:12800円(税抜)

(c)TSUBURAYA PRODUCTIONS
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集