「さぼリーマン甘太朗」尾上松也主演でドラマ化決定 Netflixでも配信 | アニメ!アニメ!

「さぼリーマン甘太朗」尾上松也主演でドラマ化決定 Netflixでも配信

ニュース

尾上松也『さぼリーマン 飴谷甘太朗』
  • 尾上松也『さぼリーマン 飴谷甘太朗』
原作・萩原天晴、漫画・アビディ井上のコミック『さぼリーマン 飴谷甘太朗』のTVドラマ化が決定した。歌舞伎俳優・尾上松也の連続ドラマ初主演となる。

原作マンガの『さぼリーマン 飴谷甘太朗』は講談社「モーニング」「モーニング・ツー」で連載されていた。コミックスは全2巻が発売されている。吉朝出版で営業マンとして勤務する飴谷甘太朗は独身のメガネイケメン。仕事をテキパキこなし周囲の信頼も厚いが、彼にはひた隠しにする「秘密」があった。それは「仕事をサボってスイーツを食べること」。甘太朗は今日も手早く外回り営業を終わらせて、背徳的な甘味の園へと向かうのだった…。

老舗の甘味処から知られざる名店まで、甘太朗がスイーツを堪能するのはすべて実在する店だという。また、ハイスピードカメラを多用した映像の数々や、VFXで表現される「スイーツに酔いしれる甘太朗の脳内イメージ」も見どころのひとつ。従来のグルメドラマとは一線を画す、異次元スイーツドラマとなるようだ。
主人公「飴谷甘太朗」を演じるのは、立役(男役)から女方までさまざまな役をこなし、注目の若手歌舞伎俳優として活躍している尾上松也。歌舞伎以外でも、声優や番組MCなど幅広く活躍する。自身4度目のNHK大河ドラマ出演となる『おんな城主 直虎』では、今川義元の息子「今川氏真」を好演している。

尾上は『連続ドラマの主演は初めてですので、オファーを頂いたとき素直に嬉しかったです。さらにメインテーマが甘味!実は私自身、一人で甘味処に食べに行くくらい甘いものが大好きで、「スイーツ男子」という言葉が生まれる前からの、根っからの「スイーツ男子」!ですので、世の中のスイーツ男子を代表して、今回のドラマに出させていただくことは、まさに野望の一つが叶ったような気持ちでいます。
コメディー色が強いドラマなのですが、何が面白いかといいますと甘太朗がふざけているわけではなく、本気でスイーツを愛しているところです。それが滑稽に見えます。しかし、スイーツは彼にとって他人に知られてはいけない秘め事です。なので、普段の優秀なサラリーマンの時と甘味を食べてトリップした時との差があればあるほど、スイーツ愛というものが表現できるのかなと思いますので、そこを意識して演じています。
スイーツ好きにはぜひ見ていただきたいドラマですし、実際にお店にも足を運んで、甘太朗のトリップをみなさんにも体験していただきたいです。このドラマを通してスイーツ好きがより増えて、私のようなスイーツ男子が生活しやすい環境ができたらいいなと思います!』とコメントを寄せている。

放送は2017年7月からスタートする。Netflixにて先行配信し、テレビ東京やBSジャパン放送にて放送予定。テレビ東京では、2017年4月から新設された木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」の第2弾として放送することが決まっている。

木ドラ25『さぼリーマン甘太朗』
放送日時:2017年7月スタート 毎週木曜深夜1時~1時30分
Netflix配信:2017年7月スタート予定
BSジャパン放送日時:2017年7月スタート 
毎週火曜夜11時~11時30分

主演:尾上松也
原作:『さぼリーマン 飴谷甘太朗』 (講談社「モーニング」KC所載)
脚本:村上大樹、酒井善史、足立紳/山口智之
監督:守屋健太郎、石田雄介、高島夏来
プロデューサー:渡邊愛美、坂井正徳、中澤研太
チーフプロデューサー: 大和健太郎
共同プロデューサー:成田岳
コンテンツプロデューサー:小林史憲、滝山直史
In association with Netflix
制作:テレビ東京/東北新社
製作著作 :「さぼリーマン甘太朗」製作委員会

(C)アビディ井上・萩原天晴/講談社
(C)「さぼリーマン甘太朗」製作委員会
《雅や》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集