少年ジャンプルーキー×J SPORTSが「スポーツマンガ賞」を開催 大賞は賞金100万円 | アニメ!アニメ!

少年ジャンプルーキー×J SPORTSが「スポーツマンガ賞」を開催 大賞は賞金100万円

ニュース

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局であるジェイ・スポーツは、集英社「少年ジャンプ」の編集部が運営する「少年ジャンプルーキー」とタッグを組み、スポーツをテーマとして描かれる優れたマンガを表彰する「スポーツマンガ賞」を開催すると発表した。大賞には賞金100万円が授与されるほか、「J SPORTS」からの執筆依頼や「少年ジャンプ+」への掲載確約が用意されている。

「少年ジャンプルーキー」はプロ・アマ問わず、オリジナルのマンガ作品を簡単に投稿・公開できるサービスである。365日24時間の利用が可能で、自分のマンガを「少年ジャンプ+」のアプリで配信することができるという内容だ。「少年ジャンプ」編集部に投稿作品を評価してもらう場としても機能しており、編集部によるスカウトも行われている。

このたび開催される「スポーツマンガ賞」は、マンガ投稿サービス「少年ジャンプルーキー」内で募集し、大賞の選考をJ SPORTSと少年ジャンプ編集部で行うものとなる。大賞には賞金100万円が授与されるだけでなく、「J SPORTS」よりスポーツの魅力を伝えていくためのマンガ・キャラクターの執筆依頼が予定されている。さらに受賞作品は、マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」での掲載も確約される。
審査対象となるのはスポーツを題材にした読切マンガで、スポーツのジャンルは問わないとされている。「少年ジャンプルーキー」のガイドラインに抵触する作品は非公開となるので、審査の対象にはならない。結果発表は2017年9月末頃が予定されている。

スポーツテレビ局と出版社の選考による「スポーツマンガ賞」から、どのような作品が飛躍していくのだろうか。募集は2017年5月15日よりスタートし、7月31日の23時59分まで行われる。

少年ジャンプルーキー×J SPORTS スポーツマンガ賞
募集期間: 2017年5月15日~7月31日 23時59分まで
応募条件: スポーツを題材にした読切マンガ。スポーツジャンルは問わない。少年ジャンプルーキーのガイドラインに抵触する作品は非公開となり、審査の対象にはならない。※詳細は募集サイト参照
賞金: 大賞100万円およびJ SPORTSから執筆依頼・少年ジャンプ+掲載、準大賞10万円、奨励賞3万円
結果発表: 2017年9月末頃を予定
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「第21回手塚治虫文化賞」マンガ大賞はくらもちふさこの『花に染む』に決定 画像 「第21回手塚治虫文化賞」マンガ大賞はくらもちふさこの『花に染む』に決定
  • 「ReLIFE」フランスの日本マンガ賞を受賞 2016年一番良かった少年マンガに 画像 「ReLIFE」フランスの日本マンガ賞を受賞 2016年一番良かった少年マンガに

特集