「ブレードランナー 2049」新予告映像が公開 “レプリカント”の誕生シーンも | アニメ!アニメ!

「ブレードランナー 2049」新予告映像が公開 “レプリカント”の誕生シーンも

2017年10月27日に全国ロードショーを迎える『ブレードランナー 2049』より、“レプリカント”の誕生シーンから幕を開ける新たな予告編映像が到着した。新旧2人のブレードランナーを表現した2種類のポスターも公開されている。

ニュース
1982年公開のSF映画『ブレードランナー』の続編にあたる『ブレードランナー 2049』は、2017年10月27日に全国ロードショーを迎える。このたび同作より“レプリカント”の誕生シーンから幕を開ける新たな予告編映像が到着した。新旧2人のブレードランナーを表現した2種類のポスターも公開されている。

今回お披露目となった新予告編映像は、人間と見分けのつかない“レプリカント”の衝撃的な誕生シーンから幕を開ける。怪しげな施設で袋の中から滑り落ちてくる“レプリカント”だが、ジャレット・レトー演じる謎の男がそのシステムの秘密を握っていることは間違いないだろう。
対するロビン・ライト演じる捜査官の女性は、「秩序を守ることが我々の仕事」だと発言。「この世界は分断されている。一つにしようとすると、争いが起こる」という台詞もあり、前作から30年経過してなお“人間”と“レプリカント”の間に深い溝があることがうかがえる。

また予告編と同時に、ライアン・ゴズリングとハリソン・フォードという新旧2人のブレードランナーを表現したポスター2種も公開された。冷たいトーンの霧の中に佇むライアンの横には近未来型の車があり、橙色の砂漠を歩くハリソンはファンお馴染みの“ブラスター”らしき銃を携えている。対照的な姿だが、2人のブレードランナーが見据える方向は同じということが印象的なデザインだ。

前作でメガホンを取ったリドリー・スコットが製作総指揮にまわったことで監督に抜擢されたドゥニ・ヴィルヌーヴは、「ブレードランナーの続編に取り組むなんて自殺行為にも等しく、だからこそものすごくエキサイティングだ」と語る。いまだ詳しいストーリーには戒厳令が敷かれているが、ファンのみならず期待感を大いにあおる予告編&ポスターといえそうだ。



『ブレードランナー 2049』
2017年10月27日(金)全国ロードショー
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集