実写版「心が叫びたがってるんだ。」特報公開 キャスト4人揃った姿をお披露目 | アニメ!アニメ!

実写版「心が叫びたがってるんだ。」特報公開 キャスト4人揃った姿をお披露目

ニュース

(C)2017 映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ
  • (C)2017 映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ
  • (C)2017 映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ
  • (C)2017 映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ
実写映画『心が叫びたがってるんだ。』は7月22日に全国ロードショーとなる。このたび、公式サイトにて特報の配信がスタートした。場面写真も公開され、ヒロイン・成瀬順役の芳根京子をはじめ、メインキャスト4人が揃ったシーンが披露されている。

特報は坂上拓実にメモ帳を見せるが、うまく言葉を発することができない成瀬順の姿が映し出されている。幼い頃に何気なく母親に話した言葉で家族がバラバラになってしまった彼女は、喋ろうとするとおなかが痛くなる“呪い”について、メールで説明を試みる。
さらに拓実役の中島健人がピアノを弾くシーンや、「地域ふれあい交流会」の実行委員に指名された拓実、順、仁藤菜月、田崎大樹が揃って語り合う場面、順と菜月がクラスメイトとミュージカルの練習をするシーンも確認できた。
そして拓実の「もし何か伝えたい事あったら、歌ってみるのもありかもよ?音楽には不思議な力もあるかなって……」という言葉をきっかけに、それぞれの群像劇が動き出していく。やさしく語りかける拓実、嬉しそうに微笑む順、まっすぐに語る菜月、寂しげな表情をみせる大樹。4人の表情が印象的で、今夏のロードショーに期待が膨らむ仕上がりとなった。

場面写真には順役の芳根京子、菜月役の石井杏奈、大樹役の寛一郎が登場。屋上でひとり寂しそうにたたずむ順、「地域ふれあい交流会」の打ち合わせで音楽準備室にいる菜月、野球部のエースだったが大樹が右肘を痛め、やさぐれている様子が収められている。
本作は2015年に公開された劇場版オリジナルアニメが原作だ。繊細なキャラクターたちの心情をどう表現するのか。劇中での歌唱シーンにも要注目である。

実写映画『心が叫びたがってるんだ。』
2017年7月22日(土)全国ロードショー

(C)2017 映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集