手塚治虫記念館「アトム ザ・ビギニング展」カサハラテツローのトーク&サイン会開催 | アニメ!アニメ!

手塚治虫記念館「アトム ザ・ビギニング展」カサハラテツローのトーク&サイン会開催

ニュース

3月2日から『鉄腕アトム』の作者・手塚治虫の出身地である兵庫県の手塚治虫記念館で開催中の「アトム ザ・ビギニング展」。本展に『アトム ザ・ビギニング』のマンガ制作を担当している漫画家・カサハラテツローが来館し、ミュージアムトーク&サイン会を行うことが決定した。

『アトム ザ・ビギニング』は、鉄腕アトム誕生までの物語を描いた、エピソードゼロに当たる作品だ。現在は月刊ヒーローズにて連載中で、4月5日にはコミックス最新5巻が発売されたばかり。また4月15日からはNHK総合テレビにてテレビアニメの放送もスタートする。カサハラテツローは、そんな本作で漫画制作を担当している。

ミュージアムトークでは、初めて読んだ手塚作品や印象に残っている作品など、貴重な話題の数々が聞ける。さらには『アトム ザ・ビギニング』を担当することになった経緯、制作の進めかた、作品に込めた思いなど、ファン垂涎のトークが繰り広げられる予定だ。

トークショーの開催日時は4月30日の13時から。その後14時30分からはサイン会が行われる。両イベントとも定員は50名、参加費無料となっている。ただし別途入館料が必要となり、大人700円、中高生300円、小学生100円がそれぞれ必要になる。

参加には事前の申込みが必要で、トークショーは4月7日から電話受付を開始。申し込み は1人につき、2人までとなっている。
サイン会はイベント当日の開館時間より、2F「ミュージアムショップ」にてアトム ザ・ビギニング単行本1~5巻のいずれかを購入すると整理券が配布される。そして購入した単行本にサインをしてもらう流れだ。

テレビアニメの放送がスタートする4月15日には開館より先着200名に「アトム ザ・ビギニング 試し読み小冊子」の配布も予定。作品に初めて触れる人にも嬉しいアイテムとなっている。

「アトム ザ・ビギニング展 ミュージアムトーク・サイン会」
出演:カサハラテツロー(漫画家)
日時:平成 29 年4月30日(日)
トーク:13時00分~14時00分 (1F アトムビジョン)
サイン会:14時30分~15時30分
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集