「アトム ザ・ビギニング」中村悠一、櫻井孝宏ら集合 最強バディを決めるクイズで意外な回答【AJ2017】 | アニメ!アニメ!

「アトム ザ・ビギニング」中村悠一、櫻井孝宏ら集合 最強バディを決めるクイズで意外な回答【AJ2017】

イベント・レポート

2017年3月26日のAnime Japan 2017 オープンステージで最初に開催されたのは、コンセプトワークス・ゆうきまさみ、漫画・カサハラテツローの協力タッグで描かれた漫画を原作にしたTVアニメ『アトム ザ・ビギニング』放送直前スペシャルステージだ。

手塚治虫が生みだした鉄腕アトム誕生までの物語を描いた『アトム ザ・ビギニング』。原因不明の大災害後の日本で、未来を夢見るふたりの天才・天馬 午太郎とお茶の水 博志が生みだしたロボット・A106(エーテンシックス)。「ロボットに“こころ”は必要か?」を描いた、近未来SFだ。

天馬午太郎 役 中村悠一、A106 役 井上雄貴、堤茂理也役 櫻井孝宏、堤茂斗子役 小松未可子、お茶の水蘭役 佐倉綾音のメインキャストがステージに集結。
中村は自信が演じる天馬について「気が強く、正しいと思ったら曲げない性格」として、お茶の水 博志とは正反対の性格だからこそ同じ場所に向かっていけると話した。

この日は残念ながらステージに駆けつけることができなかったお茶の水 博志役の寺島拓篤からビデオメッセージが届いた。“お腹がチャーミングなあの人”に直結する人物であることコメント。
また、A106はふたりが開発するロボット・A10シリーズの6番目の機体で、自発的に行動することが特徴だ。天馬と御茶ノ水のライバルとなる堤 茂理也は、脚が不自由で自分が開発した「ロボチェア」を利用している首席研究生。
その妹である茂斗子は、天馬らと交流するうちお茶の水のことを気に入るように。お茶の水 蘭は博志の妹で、A106に危機を救われたことで好意を寄せるようになる。

次のトークのお題は「最強バディ対決」。強い絆や信頼を扱った作品だけに、誰が中村との“バディ感”があるかをクイズで決めていく。「中村が欲しい家族は?」の質問に、兄/姉/弟/妹/いらない、から回答。正解は「妹」で、全員不正解。キャスト陣は意外な回答に驚いていた。理由は色々な服を着せてドレスアップさせてみたいからだという。
このほかにも、「中村が欲しいロボットは?」「2017年に始めてみようと思っていることは?」の質問が続く。最終的には「中村さんのバディはやっぱり寺島さんですね!」と、佐倉のまとめで締めくくられた。

『アトム ザ・ビギニング』は4月15日からNHK総合テレビにて放送される。Amazonプライム・ビデオでも見放題独占配信され、キャンペーンやイベント情報などが届く公式LINEアカウントも開設している。

Anime Japan 2017
ビジネスエリア:2017年3月23日(木)~3月24日(金)
メインエリア:2016年3月25日(土)~3月26日(日)
会場:東京ビッグサイト
《川俣綾加》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集