「リトルウィッチアカデミア」潘めぐみらキャスト陣が第1クールを振り返り【AJ2017レポート】 | アニメ!アニメ!

「リトルウィッチアカデミア」潘めぐみらキャスト陣が第1クールを振り返り【AJ2017レポート】

イベント・レポート

2017年3月26日(日)、東京ビッグサイトで開催された「AnimeJapan2017」にて、『リトルウィッチアカデミア』スペシャルステージが行われた。

『リトルウィッチアカデミア』は、TRIGGERが制作しているアニメ作品。2013年3月に『アニメミライ2013』の一作として劇場公開され、その後2015年10月には続編として劇場アニメ『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』も上映された。また、2017年1月からTVシリーズとして放送がスタートし、多くのアニメファンを虜にしている。

ステージには、アツコ・カガリ役の潘めぐみ、ロッテ・ヤンソン役の折笠富美子、スーシィ・マンババラン役の村瀬迪与が登壇した。
挨拶のあとは、早速お気に入りのシーンについて。潘は1話のシャリオの魔法ショーのシーンを挙げ、折笠は3話のアッコがほうきリレーで大砲を利用し、ほうきに無理矢理乗るところを、村瀬は9話のホルブルック校長の父親の成仏シーンをチョイスした。
映像と共にお気に入りのシーンを振り返ったあとは、作品全体の魅力をトーク。どの回もTVアニメとは思えないクオリティ、気分で見たいシーンが変わる、アッコの顔芸が秀逸など、様々な意見が飛び交っていた。

また、本作品は2クール構成となっており、大画面で最新のPVも流された。今までのストーリーは1話完結型に思えていたが、実はその中に伏線がたくさん隠されている。2クール目には、それらが回収され、繋がっていくとのこと。
さらに新キャラクターとして、謎の新任教師・クロワも登場する。クロワ先生は、何やらアーシュラ先生の古い知り合いのようで――!? PVの気になる展開に、キャスト陣も観客も期待を高めていた。

トークのあとは、いよいよライブパート。YURiKA が歌う、OP「Shiny Ray」、大原ゆい子が歌うED「星を辿れば」が披露された。観客の中にはサイリウムを持参している人も散見され、曲に合わせてリズムをとりながら盛り上がっていた。

ライブのあとは、本ステージの登壇者が勢ぞろいし、お知らせコーナーへと移行。パッケージ情報や新主題歌からYURiKAが歌うOP「MIND CONDUCTOR」、大原ゆい子が歌うED「透明な翼」の情報が告知された。
最後は一言ずつメッセージを述べて、惜しまれながらも本イベントは終了となった。

AnimeJapan 2017
ビジネスエリア:2017年3月23日(木)~3月24日(金)
メインエリア:2016年3月25日(土)~3月26日(日)
会場:東京ビッグサイト
《月乃雫》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集