「マジンガーZ」から「ポッピンQ」まで 豊富な作品が並ぶ東映アニメーションブース【AJ2017】 | アニメ!アニメ!

「マジンガーZ」から「ポッピンQ」まで 豊富な作品が並ぶ東映アニメーションブース【AJ2017】

ニュース

「マジンガーZ」から「ポッピンQ」まで 豊富な作品が並ぶ東映アニメーションブース【AJ2017】
  • 「マジンガーZ」から「ポッピンQ」まで 豊富な作品が並ぶ東映アニメーションブース【AJ2017】
  • (C)Go Nagai/Dynamic Planning (C)TOEI (C)TOEI ANIMATION
  • (C)Go Nagai/Dynamic Planning (C)TOEI (C)TOEI ANIMATION
  • (C)東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016
  • (C)ABC-A・東映アニメーション
  • (C)ABC-A・東映アニメーション
  • (C)ABC-A・東映アニメーション
  • (C)ABC-A・東映アニメーション
3月23日からの四日間、アニメ大型イベントAnimeJapan 2017が行われた。メインエリア開催の25日、26日は多くの企業がブースを構え、様々な展示を用意した。その中から、新旧入り混じったタイトルで来場者を魅了した、東映アニメーションブースをレポートする。

劇場版が決定した『映画 マジンガーZ』からは、バンダイ製作のロケットパンチ、光子力研究所&マジンガーZ格納庫の展示が。ガラスケース内で格納庫は動いており、マジンガーZがせり上がる様は見ごたえがあった。
放送中の『キラキラ☆プリキュアアラモード』も多様な展示を展開。キャラクターの設定やパネル、プリキュアたちをイメージしたスイーツなどが飾られた。

他にも壁一面に貼り出された『映画 ポッピンQ』の原画パネル、『正解するカド』のセルルック3DCGのメイキング映像、『デジモンアドベンチャー tri.』のぬいぐるみなど豊富なラインナップで来場者を楽しませた。
また『タイガーマスクW』からは発売予定の可動式フィギュアを公開。想像を掻き立てられる、完成度の高さが見て取れた。

AnimeJapan 2017
ビジネスエリア:2017年3月23日(木)~3月24日(金)
メインエリア:2016年3月25日(土)~3月26日(日)
会場:東京ビッグサイト
《奥村ひとみ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集