「ポッピンQ」応援上映会に瀬戸麻沙美らキャスト集結 席から立ち上がり踊り出すファンも | アニメ!アニメ!

「ポッピンQ」応援上映会に瀬戸麻沙美らキャスト集結 席から立ち上がり踊り出すファンも

1月22日、新宿バルト9にてオリジナル劇場アニメ『ポッピンQ』の「青春、寄り道、卒業生応援上映会」が開催された。

ニュース
1月22日、新宿バルト9にてオリジナル劇場アニメ『ポッピンQ』の「青春、寄り道、卒業生応援上映会」が開催された。
本イベントは歌って良し、叫んで良し、振って良し、踊って良しという、ファンが思い思いのスタイルで作品を楽しめる上映会だ。さらに上映前にはメインキャストより瀬戸麻沙美、井澤詩織、黒沢ともよ、田上真里奈、石原夏織、新井里美が登壇。応援グッズを手にしているファンたちを前にトークを展開した。

まずはキャストが『ポッピンQ』イベント恒例の「ポッピーン」という挨拶を行うと、満員の観客も「ポッピーン」と返し、早くもアットホームな雰囲気が作られていく。
観客には事前に応援上映会の指南書が配布されており、それを使用して上映会のレクチャーが始まる。会場に駆けつけたファンは、すでに声出しやペンライト、サイリウムの準備も万端の様子だった。

ここで、井澤からの「今日初めて『ポッピンQ』を観る人っているの?」という投げかけに、まさかの挙手がちらほら見受けられた。
「この後レクチャーで若干ネタバレあるけど…」というキャストのコメントに会場は笑いに包まれた。

その後は本編映像を使って事前の予行演習を行うことに。ここでは貴重なキャストじきじきのお手本を見ることもできた。
瀬戸演じる伊純が埠頭を走り海に向かって「あーーーっ!」と叫ぶシーンを全員でやると、会場にはファンの絶叫が響き渡る。まりの衝撃にキャストもおされるほどだった。

最後にキャストそれぞれの「ここを応援してほしい!」というポイントが語られると、黒沢は「沙紀ちゃんが一人で踊っているところで、サイリウム振りながら「回れー」って言ってください」と具体的なお願いをする。
さらには瀬戸「冒頭の伊純が暮らす高知の風景のガヤをやってください」という一風変わった要望も。

舞台挨拶終了後、ついに上映が始ると、「東映」のロゴがスクリーンに映し出されるやいなや会場中が歓声に満たされた。
冒頭から声援が鳴りやむことはなく、キャラクターのセリフに相づちを打ったり、歌とダンスのシーンでは手拍子、コール、ペンライトでの応援に加え、席から立ち上がり踊り出すファンの姿も。自由なスタイルで『ポッピンQ』の世界を楽しんでいる様子だった。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集