「Infini-T Force」関智一、憧れのヒーローを演じられることへの喜び明かす【AJ2017レポート】 | アニメ!アニメ!

「Infini-T Force」関智一、憧れのヒーローを演じられることへの喜び明かす【AJ2017レポート】

ニュース

東京ビッグサイトにて開催されたAnimeJapan2017。3月26日(日)、日テレブースに関智一が登場し、2017年10月からスタートする新作アニメ『Infini-T Force』についてのトークショーを行った。

タツノコプロ55周年記念で制作される『Infini-T Force』は、タツノコヒーローのオールスターが集い、悪を倒すために共闘する3DCGアニメだ。ガッチャマン、テッカマン、破裏拳ポリマー、新造人間キャシャーンが一挙に集結する。

本作でガッチャマンこと鷲尾健を演じる関。ヒーロー好きとして知られる関だけに今回登場するヒーローはすべて知っているという。憧れのヒーローを演じることについての喜びを熱く語った。今回のガッチャマンに関しては、そのマッシブなシルエットが印象的だとして、フル3DCGで制作されている本作に関して、自分の演技に合わせて変化する表情の変化のすばらしさを熱弁した。

さらに若者としてのイメージが強い健だが、今回は髭を生やし、精悍な大人の男性になっている。そのバックボーンを想像しながら演技プランを作っていると語り、いろいろな角度からブーメランを投げるため、その掛け声である「バードラン」の言い方をすべて変えていると語った。また、初代鷲尾健を演じた森功至をリスペクトした「バードゴー」(変身の掛け声)にしてほしいと監督にリクエストされた裏話も披露され、ファンたちは興味深く聞き入っていた。

イベントでは、今まで発表されていなかった他3ヒーローたちの担当声優も発表された。関は自分も含め、数多くのヒーローたちを演じてきた「こちらもオールスター」と語る。その言葉の通り、テッカマンこと南城二を櫻井孝宏、破裏拳ポリマーこと鎧武士を鈴村健一、新造人間キャシャーンこと東鉄也を斉藤壮馬という豪華なメンバーが演じることが発表され、ブースに集まった人々は喜びの表情を浮かべていた。

アフレコ現場は和気あいあいだと関は語り、他のメンバーが「二の線」を演じるため、集中しているにも関わらず、テストで関が笑わせようとするため、メンバーたちからは抗議の声が上がるというエピソードを披露。さらに今までポスターに自分の名前しか載っていなかったプレッシャーからようやく解放されると語り、会場は笑いに包まれた。

関はタツノコプロのヒーローたちは放送当時、最先端のデザインであったが故に、今の時代こそ合っているとして、その格好良さはアメコミなどにも負けていないと熱弁。本作もぜひ世界中の人たちに観てほしいと語った。さらにタツノコプロのヒーローたちは時代に寄らない普遍的なテーマを描いており、それを伝えることができることは嬉しいと語り、本作についての並々ならぬ意欲を見せた。

先行上映会などイベントも用意されているという本作。今後公開されるであろう新たな情報にも注目が集まっている。

AnimeJapan 2017
ビジネスエリア:2017年3月23日(木)~3月24日(金)
メインエリア:2016年3月25日(土)~3月26日(日)
会場:東京ビッグサイト
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集