「オルタナティブガールズ」VRライブ第2弾・第3弾を発表! アドリブの“あくび”が採用された楽曲とは【AJ2017】 | アニメ!アニメ!

「オルタナティブガールズ」VRライブ第2弾・第3弾を発表! アドリブの“あくび”が採用された楽曲とは【AJ2017】

イベント・レポート

東京ビッグサイトにて開催されたAnimeJapan 2017にて、3月25日に「オルタナティブガールズ」スペシャルステージを実施。出演声優陣とプロデューサーが登壇し、本作に関する最新情報や生公開ドラマを披露しました。

織宮結衣役の佳村はるかと水島愛梨役の遠藤ゆりかがMCを務め、ベルル役の大野柚布子、西園寺玲役の木戸衣吹、結木美弥花役の竹達彩奈、広瀬こはる役の橋本ちなみ、橘直美役の大空直美がゲストとして登場。「オルタナティブガールズ」イベント史上では最多となる7名の声優陣が舞台上に並び、華やかなひとときを彩った。

開発側からはプロデューサーのがっきーPが代表となり、ステージ上で本作に関する最新情報を公開。まずは、本作が持つ特徴のひとつであるVR要素についての話が飛び出した。今月の頭に、「VRライブ」第1弾となる悠木美弥花のキャラクターソング「もっと Be My Power!」が実装されたが、この映像を壇上でも紹介。モニタに映し出された映像は通常のものだが、ゲーム内ではVRモードで体感でき、がっきーPは「すぐそこにいるかのような実感が味わえます」と補足。

「VRライブ」第1弾を既に体験している竹達彩奈は、臨場感の高さに驚いたと当時の心境を語り、至近距離まで近づいてくる結木美弥花に対して「チューできちゃうんじゃないかって思った」と、その存在感の高さを熱弁します。

そして、「VRライブ」第2弾となる朝比奈乃々の「笑顔でgoing up!」と、第3弾として織宮結衣の「ほんとにほんと」を、がっきーPが発表。告知のみならず、同時にプロモーション映像もお披露目した。この新発表には来場者も声をあげて喜び、また声優陣も観客席に背を向けて大型モニタに見入るほどの熱中ぶりを見せ、会場が一体となった。

「笑顔でgoing up!」について、朝比奈乃々役の伊藤美来がメッセージという形で、「乃々の日常的な可愛らしさが反映されており、とにかく胸キュンする楽曲になっています」とコメント。また、佳村はるかは「ほんとにほんと」収録の際に、アドリブであくびを盛り込んだと告白。今回お披露目された楽曲でそのあくびが採用されており、喜びを噛み締めていた。それぞれの実装時期は、「笑顔でgoing up!」は5月上旬に、「ほんとにほんと」は6月頃に実装する予定とのこと。

さらに、本イベンのために制作したアニメPVや、描きおろし脚本による生アフレコなども披露。アニメPVでは日常的なシーンのみならず、スピーディなテンポで綴られるバトルなども盛り込まれており、声優陣からも賞賛の声が。また生アフレコは、悠木美弥花たちがAnimeJapanに訪れるという、一風変わったシチュエーションで来場者を楽しませた。

新たな「VRライブ」に関する発表も行われた「オルタナティブガールズ」ステージ。今後予定されているイベントでも続々と新情報を明かすとし、今回は幕を下ろす形となった。更なる続報にも期待が集まることだろう。

AnimeJapan 2017
ビジネスエリア:2017年3月23日(木)~3月24日(金)
メインエリア:2016年3月25日(土)~3月26日(日)
会場:東京ビッグサイト
《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集