「無限の住人」木村拓哉、福士蒼汰ら名演披露 キャラクターPV5種公開 | アニメ!アニメ!

「無限の住人」木村拓哉、福士蒼汰ら名演披露 キャラクターPV5種公開

ニュース

木村拓哉と三池崇史がタッグを組み、注目を集めている『無限の住人』。公開まであと約1ヶ月となった本作だが、一挙に5種類のPVが公開され、話題を呼んでいる。このPVだが、それぞれ作中に登場する個性的なキャラクターを取り上げたPVとなっており、豪華キャストたちの名演の一部を早くも観ることができる内容となっている。

木村演じる主人公の万次。かつて“人斬り”だった彼は、賞金稼ぎに愛する妹を殺され、100人の追っ手を斬った果てに死を覚悟。しかし際に謎の老婆・八百比丘尼(やおびくに)が現れ、不死身の体にされてしまう。この時の戦いが伝説となり、後に“100人斬り”と呼ばれるようになった。50年後、歳をとらず孤独な日々を過ごしていた万次は、杉咲花演じる少女・浅野凜の頼みで用心棒を引き受けることになり、苛烈な戦いに身を投じるという展開だ。

今回公開されたPVの一つ目はこの万次と凛の関係にフィーチャーした「絶対、守る編」だ。妹の面影を持つ少女を見守る不器用な用心棒の姿が印象的だ。この動画は公式サイトのみ観ることが出来る。二つ目は凛の両親の仇である福士蒼汰演じる天津影久の野望が描かれる「冷徹美剣士編」だ。「名実ともに逸刀流を江戸の頂点を極める」と野望を明かし、本作で初めて殺陣をこなす福士の華麗なアクションシーンも収められており、今までのイメージを覆す映像は必見だ。そんな天津を狙う市原隼人演じる無骸流の尸良と栗山千明演じる金髪の謎の美女・百淋の「ぶっとび悪人編」も市原が「アプローチに悩んだ」と語るだけあって、強烈なインパクトを残すものになっている。
天津影久が「奥の手」と呼ぶ、逸刀流の刺客、戸田恵梨香演じる乙橘槇絵の「それでも、スキ編」も見応え十分。初めてアクションをシーンを演じ、木村にコツを習ったという戸田の熱演も本編の見どころのひとつとなりそうだ。また、万次を不死身の身体へと変えた謎の老婆・八尾比丘尼と幕府の策士演じる田中泯らの企みを予感させる「たくらみ編」もベテランの渋さを感じさせるものとなっている。













見どころたっぷりの本作の公開は4月29日。豪華キャストたちの名演をスクリーンで観れる日まであとわずかとなっている。

『無限の住人』
2017年4月29日公開

(C) 2017 映画「無限の住人」製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集