「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」3月25日から仙台にて開催 「ヱヴァ」の世界を刀鍛冶が表現 | アニメ!アニメ!

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」3月25日から仙台にて開催 「ヱヴァ」の世界を刀鍛冶が表現

ニュース イベント

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」は3月25日より宮城県・仙台駅前のイービーンズにて開催される。「ヱヴァ」と日本刀の匠がコラボレーションした26点をはじめ、多彩な展示物を楽しめる。

展示会では「ヱヴァ」の世界観からインスピレーションを受けた職人たちによる現代デザインの日本刀をラインナップする。メカニックデザイナーの山下いくとがデザインした薙刀「刀野薙(NATAYANAGI)や、アニメ本編に登場したロンギヌスの槍、プログレッシブナイフなどが登場。伝統工芸の集合体である日本刀と「ヱヴァ」が融合した作品に要注目だ。
日本刀コーナーでは刀剣の変遷を紹介。日本刀の歴史や製作工程などを学べるだけでなく、刀身に触れて日本刀の重さを体験できる企画も予定している。

「ヱヴァンゲリヲン」コーナーでは約2メートルの初号機フィギュア、キャラクター等身大フィギュア、新劇場版複製原画などが展示される。企画書や原画などの一部展示以外は写真撮影ができるのも嬉しいポイントである。さらに毎週土日と5月3日から5月5日までは全日本刀匠会の職人がオリジナルプレートに銘切りするユニークな企画も行う。
そのほか、葛城ミサト役の三石琴乃による音声ガイド、約500点のグッズを取り扱う「ヱヴァストア IN 仙台」、刀野薙やロンギヌスの槍の製作工程を収めた映像コーナーなど大ボリュームの展示会となっている。
前売券はローソンチケット、チケットぴあ、セブンイレブン、ジュンク堂書店仙台TR店、丸善仙台アエル店、EBeanS インフォメーション、アニメイト仙台にて販売中。価格は一般が800円、大学・高校生が600円、中学生以下が400円。当日券は100円増しとなる。なお前売券の入場者には会場でオリジナルコースターがプレゼントされる。

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」
開催:2017年3月25日~5月7日
時間:平日13:00~19:00 土・日・祝11:00~19:00(最終入場は閉場30分前)
会場:仙台駅前 イービーンズ 9階 杜のイベントホール
入場料
当日券:一般 900円、大学・高校生 700円、中学生以下 500円
前売券:一般 800円、大学・高校生 600円、中学生以下 400円
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集