「劇場版 ソードアート・オンライン」好スタート 公開二日間で興収4億2500万円を記録 | アニメ!アニメ!

「劇場版 ソードアート・オンライン」好スタート 公開二日間で興収4億2500万円を記録

ニュース

2月18日公開の『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が土日二日間の観客動員数と映画興行収入ランキングで第1位を獲得した。アニメ映画で同時1位を記録するのは、2016年夏公開の『君の名は。』以来となる。

本作は全国151館という中規模での公開ながらも、観客動員数は308,376人、興行収入は4億2576万2,760円を記録した。1スクリーンあたりの興収を示す館アベレージは2,819,621円という好成績で、全国の劇場では満席の回が相次いだ。
作品自体の評価も高く、ぴあ映画初日満足度調査では92.0点となり第1位を獲得した。観客層は中高生の男女グループやカップル、30から40代の小説・アニメファンまで幅広く、多くの人々の心を掴んだようだ。LiSAが歌う主題歌「Catch the Moment」も2月18日付けのオリコンデイリーランキングで第1位となっている。

3月10日からは4D版の上映も決定した。本作がどこまで数字を伸ばしていくのか要注目だ。

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』
(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集