「ソードアート・オンライン」がテーマ 秋葉原でサイバーセキュリティ啓発イベント&トーク | アニメ!アニメ!

「ソードアート・オンライン」がテーマ 秋葉原でサイバーセキュリティ啓発イベント&トーク

ニュース

政府がサイバーセキュリティに関する普及啓発強化のために毎年行っている「サイバーセキュリティ月間」。その一環として、3月4日・5日の2日間、東京・ベルサール秋葉原にてイベント「サイバー攻撃を目撃せよ!2017」が開催される。
今年の「サイバーセキュリティ月間」では『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』とのタイアップがすでに発表されているが、イベントでも同作品に関連した展示やトークを実施する。

まずは3月4日のオープニングイベントに『ソードアート・オンライン』の主人公・キリトを演じる松岡禎丞が登場し、トークを展開する。
当日はほかにも日本マイクロソフトによる講演「HoloLensとMR(Mixed Reality)の未来」や、IPA によるウイルス感染によるスマホ乗っ取りの実演なども実施予定だ。

2日目の3月5日にはバンダイナムコエンターテインメントよりゲーム『ソードアート・オンライン』の開発チームが登壇。AI「プレミア」およびゲーム開発に関する講演を行う。
また日本アイ・ビー・エムが登壇し、同社が展開するバーチャル・リアリティー・ゲーム『ソードアート・オンライン the Beginning』の開発秘話も披露する。
これに合わせて原作者の川原礫、アニメの監督を務める伊藤智彦、総作画監督・キャラクターデザイナーの足立慎吾を招いてのトークイベントも実施。
サイバーセキュリティが主な講演内容となっているが、『ソードアート・オンライン』を軸にVRやARの未来についても語られる、興味深い2日間となりそうだ。

会場には展示ブースも併設され、『ソードアート・オンライン the Beginning』で使用するナーブギアプロトタイプ・アルファテストのデモンストレーションが楽しめる。
MicrosoftからはHoloLensの体験コーナー、バンダイナムコエンターテインメントのAI関連と、最新のテクノロジーを一度に見ることも可能だ。

来場者には比村奇石がイベントのために描き下ろした『ソードアート・オンライン』公式オリジナルサブストーリーが無料配布。映画の公開で盛り上がりを見せる同作のファンにとって、見逃せないイベントとなるだろう。

サイバー攻撃を目撃せよ!2017
開催日:2017年3月4日(土)11:30~17:00、5日(日)12:00~17:00
会場:ベルサール秋葉原1階及び地下1階
(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集