「THE 世界名作劇場展」特別版が秋葉原で無料開催 「あらいぐまラスカル」40周年を記念 | アニメ!アニメ!

「THE 世界名作劇場展」特別版が秋葉原で無料開催 「あらいぐまラスカル」40周年を記念

ニュース

アニメーション製作・ライセンス管理を行う日本アニメーションは、『あらいぐまラスカル』が2017年で放送40周年を迎えたことを記念し、入場無料の展示イベント「THE 世界名作劇場展 ~”あらいぐまラスカル”40th記念 特別展~」を開催すると発表した。東京・秋葉原のイベントスペース「東京アニメセンター with あるあるCity」にて、2017年2月14日から3月12日にかけて実施する。

アメリカ・ウィスコンシン州を舞台に、スターリング少年とあらいぐまの「ラスカル」がともに過ごした1年間を描く『あらいぐまラスカル』は、1977年に「世界名作劇場」シリーズの3作目として製作・放送された作品である。
近年は「LINEスタンプ」でデビューしたデフォルメデザインの「プチラスカル」が人気を集めており、2016年12月にはシリーズ第11弾となるスタンプが発売されている。

このたびの特別展は、2015年7月30日から8月18日に開催された東京会場で1万人以上の来場を記録し、現在も全国で順次開催中の原画展「THE 世界名作劇場展」のなかから、『あらいぐまラスカル』を中心とした「世界名作劇場」シリーズの設定画やイメージボード、背景など約30点を選抜展示するものだ。
それらとともに、『あらいぐまラスカル』製作時のロケハン写真やアニメの場面写真といった貴重な資料、過去に販売された「ラスカル」グッズなども展示される。

また物販コーナーでは「ラスカル」グッズに加えて、原画展「THE 世界名作劇場展」会場でしか販売されていない公式図録も特別に取り扱われる。『あらいぐまラスカル』ファンだけでなく、「世界名作劇場」シリーズ好きにも見逃せないイベントといえそうだ。

THE 世界名作劇場展 ~”あらいぐまラスカル”40th記念 特別展~
開催場所: 東京アニメセンターwithあるあるCity
開催期間: 2017年2月14日(火)~3月12日(日)
      ※毎週月曜日休館
開館時間: 11時~19時
入場料: 無料

(C) NIPPON ANIMATION CO., LTD.
(C) NIPPON ANIMATION CO., LTD.“Anne of Green Gables” TM AGGLA
(C) NIPPON ANIMATION CO., LTD.“Anne of Green Gables” TM AGGLA“Peter Pan” (C) Great Ormond Street Children's Hospital Fund“Lassie” (C) Classic Media, Inc. LASSIE is a registered trademark of Classic Media, Inc. All rights reserved.(C) 日本アニメーション・フジテレビ“Before Green Gables” TM AGGLA
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集