「笑ゥせぇるすまんNEW」玄田哲章がドーン!! 喪黒福造の声を初披露 | アニメ!アニメ!

「笑ゥせぇるすまんNEW」玄田哲章がドーン!! 喪黒福造の声を初披露

ニュース

2017年春スタートの新作テレビアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』は、主人公・喪黒福造役を玄田哲章が演じることで話題を集めている。このたび、公式サイトで新たな喪黒福造の声を聞ける特別映像が配信された。スタッフや放送情報の詳細も決定し、今春のオンエアを盛り上げていく。

『笑ゥせぇるすまんNEW』の映像では「28年ぶりにあの男が帰ってきた」のテロップとともに、謎のセールスマン・喪黒福造が登場。これまでのシリーズで喪黒を演じていた大平透の指名によって、彼の声は玄田哲章が引き継いでいる。
玄田はアーノルド・シュワルツェネッガーの吹替をはじめ、力強い役柄を多く演じてきたが、本作では一変。「男も女もまだまださみしい人ばかり。ココロのスキマ、お埋めいたします」と、喪黒らしい怪しげな声色を披露している。最後には『笑ゥせぇるすまん』の代名詞である「ドーン!!」も初お披露目。視聴者を恐怖に落とし入れる絶叫となった。今回も多くの客が喪黒の餌食になりそうだ。

監督は『新あたしンち』『エリアの騎士』の小倉宏文に決定済み。さらに追加スタッフとして、1989年放送の前作にも携わった音楽の田中公平の続投が決まった。今でも多くの人の耳に残っているテーマ曲を作り上げた作曲家が、今度はどのような曲でファンを震え上がらせるのだろうか。田中は今回の起用についてコメントを発表している。
そのほか、脚本には福島直浩、石川あさみ、夏緑、キャラクターデザイン・総作画監督には鈴木藤雄、美術監督には西田稔が起用された。
放送枠は2016年7月にスタートした新アニメ枠「あにめのめ」に決定。4月3日よりTOKYO MX、読売テレビ、4月4日よりBS11、4月7日よりアニマックスにて放送開始となる。

『笑ゥせぇるすまんNEW』

[放送情報]
TOKYO MX:4月3日(月)より毎週月曜23:00~
読売テレビ:4月3日(月)より毎週月曜25:59~
BS11:4月4日(火)より毎週火曜25:30~
アニマックス:4月7日(金)より毎週金曜24:00~

[スタッフ]
原作:藤子不二雄A
監督:小倉宏文
脚本:福島直浩、石川あさみ、夏緑
キャラクターデザイン・総作画監督:鈴木藤雄
美術監督:西田稔
色彩設計:井上あきこ
撮影監督:牧野真人
編集:中葉由美子
音響監督:飯塚康一
音楽:田中公平

[コメント]
田中公平
あの喪黒福造が28年ぶりに復活!
そして、また音楽を担当してもらえないか? と言う打診を受けた時に、即座に快諾しました。
私にとって、非常に嬉しいニュースだったからです。
28年前の私は、作曲家としてお仕事を始めてそれほど時間が経っていない駆け出しの時期でした。
自分に出来る最高の楽曲を書いて、皆さんの期待に応えたい!
と、あの有名になった『テーマ曲』を書きました。
幸い、非常に良い評価をいただいて、その後のお仕事に良い影響がありました。
それほど、世間から注目された作品だったからです。
また、あの作品の、あの曲が書ける! と思うと、本当にココロがウキウキします。
ココロのすき間が埋まった感じです。

(c)藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集