マーベル史上最強の魔術師を描く今週注目の映画: 「ドクター・ストレンジ」 | アニメ!アニメ!

マーベル史上最強の魔術師を描く今週注目の映画: 「ドクター・ストレンジ」

1月も終盤となった第4週の注目映画は、マーベル史上最強の魔術師と呼ばれる同名の主人公を扱ったマーベル・シネマティック・ユニバース第14弾となる映画『ドクター・ストレンジ』だ。

ニュース
マーベル史上最強の魔術師を描く今週注目の映画: 「ドクター・ストレンジ」
  • マーベル史上最強の魔術師を描く今週注目の映画: 「ドクター・ストレンジ」
1月も終盤となった第4週の注目映画は、マーベル史上最強の魔術師と呼ばれる同名の主人公を扱ったマーベル・シネマティック・ユニバース第14弾となる映画『ドクター・ストレンジ』だ。

あらすじは、天才外科医のスティーヴン・ヴィンセント・ストレンジこと“ドクター・ストレンジ”が、交通事故によって“神の手”を失ったことで失意に陥るなか、指導者エンシェント・ワンと出会い、過酷な修行の下に魔術を習得したことで新たな力を手に入れる。そして、世界を破滅へと導ける闇の魔法をめぐる戦いに巻き込まれていくというものだ。ドクター・ストレンジは、本編だけでなく2018年5月に米国で公開される『Avengers: Infinity War』にも登場することが決定しているため、『アドベンチャーズ』シリーズやマーベル・ヒーロー映画のファンも注目しておきたい作品だ。

登場人物のキャストは、ドクター・ストレンジ役をベネディクト・カンバーバッチが、モルド役をキウェテル・イジョフォーが、クリスティーン・パーマー役をレイチェル・マクアダムスが、ウォン役をベネディクト・ウォンが、ニコデマス・ウエスト役をマイケル・スタール・バーグが、ジョナサン・パングボーン役をベンジャミン・ブラットが、ストロング・ゼロッツ役をスコット・アドキンスが、カエシリウス役をマッツ・ミケルセンが、エンシェント・ワン役をティルダ・スウィントンが演じる。
スタッフは監督にスコット・デリクソン氏が、脚本にジョン・スペイツ氏とスコット・デリクソン氏、C・ロバート・カーギル氏が、製作にケヴィン・ファイギ氏とp.g.aが、音楽をマイケル・ジアッチーノ氏が担当する。

なお『ドクター・ストレンジ』原作の邦訳版は長年国内で登場していなかったが、2016年12月に小学館集英社プロダクションから若きドクター・ストレンジにスポットを当てた『ドクター・ストレンジ:シーズンワン』と、魔法界に迫る最大の危機を描く『ドクター・ストレンジ:ウェイ・オブ・ウィアード』の2作品が発売されている。また、キャラクター単体なら2011年にPS3/Xbox 360発売された(2016年12月にはPS4版が発売、2017年3月にはPC/Xbox One版が発売)カプコンとマーベルコラボのファイティングアクションゲーム『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3(アルティメット マーヴル バーサス カプコン 3)』にも登場した。一部のゲーマーから彼の特殊技、「インパクトパーム」の掛け声と連続使用するコンボの空耳から“インパッパおじさん”とも呼ばれている。

『ドクター・ストレンジ』は、1月27日より全国劇場で公開予定だ。なおIMAXとIMAX 3D、4DX版も一部劇場にて上映されるので、高品質な映画体験を求める読者は予めチェックしておこう。

《G.Suzuki》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事