アベンジャーズが犬に!? 「ドクター・ストレンジ」 スペシャル映像公開 | アニメ!アニメ!

アベンジャーズが犬に!? 「ドクター・ストレンジ」 スペシャル映像公開

ニュース

全米公開時には週末オープニング成績 8,500 万 ドル、日本円にして約 88 億 4 千万円の大ヒットを記録し、日本での公開も1月27日と迫ってきている『ドクター・ストレンジ』。期待が高まる本作だが、今回スペシャル映像が公開された。
ドクター・ストレンジ役のカンバーバッチが紹介するアベンジャーズの面々が何故か“犬”になっているという、キュートかつ衝撃映像が公開され、話題を呼んでいる。

突然の交通事故で神の手を失った天才外科医、ドクター・ストレンジ。本作は彼が厳しい修行により人智を超えた力・魔術の力を身につけ、“闇の魔術”の存在を知り、世界を滅亡から救う戦いに巻き込まれていく展開だ。たとえ敵であっても、医者である彼に命を奪うことができるのか、という葛藤を抱えたドクター・ストレンジの魅力的なキャラクター性など、見どころ満載の作品となっている。

映像序盤、カンバーバッチから、「最初は鋼鉄のヒーロー!」と紹介されたアイアンマン、と思いきや、なんとそこに現れたのは、セント・バーナードの子犬。アイアンマンの着ぐるみをまとって、じっとこちらを見つめている絵面が何ともシュールだ。他にもチワワから、狩猟犬であるラブラドールなど、アベンジャーズならぬアベンジャーズ“犬”達を次々に紹介してゆくカンバーバッチ。大トリを飾るのはもちろん、トレードマークの赤い浮遊マントをまとった“ドッグ”ター・ストレンジ。カンバーバッチが「ドクター・ストレンジの威厳をご覧あれ!」とカッコよく決めるも、命ぜられたパグはつぶらな瞳を向けるだけという可愛くも締まらない結末に……。



しかし、ドクター・ストレンジの存在は今後、『アベンジャーズ』などのシリーズにおいて重要になってくることは確かなようだ。マーベル・スタジオのトップであるケヴィン・ファイギは「いつの日かドクター・ストレンジが、アイアンマンやキャプテン・アメリカなどその他のアベンジャーズの面々の横に立つ日が来る可能性はとても高いですから」と期待を持たせる発言をしている。

新たなヒーローが歴戦のヒーローたちと肩を並べて戦う日は遠くないようだ。まずはその初陣を劇場でファンならずとも確認したいところだ。

『ドクター・ストレンジ』
2017年1月27日公開

(C) 2017 MARVEL
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集