「ドクター・ストレンジ」180度反転する特別映像を公開 字幕まで正反対に | アニメ!アニメ!

「ドクター・ストレンジ」180度反転する特別映像を公開 字幕まで正反対に

1月27日公開の映画『ドクター・ストレンジ』の特別映像が配信された。主人公・ストレンジが魔術の力に翻弄される怒涛の1分間を楽しめる。

ニュース
1月27日公開の映画『ドクター・ストレンジ』の特別映像が配信された。主人公・ストレンジが魔術の力に翻弄される怒涛の1分間を楽しめる。

映像は天才外科医のストレンジを演じたベネディクト・カンバーバッチが「公開まで1週間!」とメッセージを贈るところからスタート。日本のファンに向けてハミカミながらお願いをする彼の姿は、劇中の傲慢なストレンジとは対照的でキュートな印象さえ受ける。
だがカンバーバッチの「この予告をお楽しみ下さい」というメッセージに続く映像では、常識を覆すような魔術の世界が披露される。ストレンジの師匠エンシェント・ワンの言葉を合図に画面が180度回転し、高層ビルが万華鏡のごとく入り乱れて、都市が思いもよらぬ方向に折れ曲がっていくのだ。


エンシェント・ワンを演じたティルダ・スウィントンは「どのマーベル映画と比べても、この作品は特別ね。私たちの現実に影響をもたらすような精神や能力で、現実を壊しているのではなく曲げているのよ」と、自分たちの常識を変えてしまうほどの魅力にあふれていると本作を語る。
マーベル・スタジオの社長でありプロデューサーのケヴィン・ファイギは「何年もこの作品をやりたいと思っていた。“私たちの知らない別次元が今この瞬間存在しているかもしれない”というパラレルワールドが、マーベル・シネマティック・ユニバースにまったく新たな側面を生み出せると確信していたからです」と、本作の世界観が長年挑戦したかった夢だったとコメント。さらに「『マトリックス』や『インセプション』や宮崎駿アニメーションを目指した」と名作たちを参考にしたことも明かした。

すでに全米で公開中の本作は初登場第1位を獲得。マーベル・シネマティック・ユニバース作品としては14作連続の1位の快挙を成し遂げた。その圧倒的な世界観は日本のファンも魅了するだろう。

『ドクター・ストレンジ』
2017年1月27日(金)全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C)2017MARVEL
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集