「シン・ゴジラ」限定カラーソフビフィギュアが登場 レッド、パープルの2色展開 | アニメ!アニメ!

「シン・ゴジラ」限定カラーソフビフィギュアが登場 レッド、パープルの2色展開

ニュース

KADOKAWAとプレックスは、「ゴジラ」シリーズ最新作『シン・ゴジラ』の限定カラーソフビフィギュアを発売すると発表した。KADOKAWA限定で「レッドクリアVer.」を、プレミアムバンダイ限定で「咆哮蓄光パープルクリアVer.」を展開し、現在予約を受け付けている。

「ゴジラ」シリーズは、1954年に日本で誕生した怪獣映画作品だ。2016年公開の『シン・ゴジラ』は10年以上休止していたシリーズの復帰作として、80億円を超える興行収入を記録した。『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明が脚本・総監督を務め、平成「ガメラ」シリーズを手掛けた樋口真嗣が監督・特技監督を担った本作におけるゴジラは、デザインを前田真宏、雛形造形を竹谷隆之がそれぞれ担当している。

今回の商品は、東宝大怪獣シリーズ「シン・ゴジラ」をソフビキットとして販売するコラボ企画によるもの。KADOKAWA限定版は、ゴジラの体内で赤く光る核エネルギーをイメージした、レッドクリアで成型された本体となる。一方のプレミアムバンダイ限定版は本体をパープルで成型しており、これはゴジラが放射熱線を発射する際に、体色を紫に変化させることに注目した立体化だ。

いずれのソフビフィギュアも、躍動感のある尻尾は頭部より高い位置まで伸ばすことができる。そのほか鋭利な背びれや小さな手といった細部の特徴にいたるまで、『シン・ゴジラ』に登場したゴジラを精密に再現したフォルムだ。全18点からなるキットは簡単に組み立てることが可能で、完成させると全高約25cmという迫力のサイズになる。そのままオブジェとして飾ることはもちろん、リアルに塗装して映画のシーンを再現しても楽しめそうだ。

KADOKAWA限定「東宝大怪獣シリーズ シン・ゴジラ ソフビ組立キット(レッドクリアVer.)」
予約受付期間: 2016年12月22日(木)~2017年1月31日(火)
プレミアムバンダイ限定「東宝大怪獣シリーズ シン・ゴジラ ソフビ組立キット(咆哮蓄光パープルクリアVer.)」
予約受付開始: 2016年12月20日(火)~後日公開予定
価格: ともに1万800円(税込)
お届け日: ともに2017年3月発送予定

TM & (C)TOHO CO.,LTD.
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集