ワキ毛青春アニメ「こんぷれっくす×コンプレックス」 2月4日よりロードショー | アニメ!アニメ!

ワキ毛青春アニメ「こんぷれっくす×コンプレックス」 2月4日よりロードショー

ニュース

FLASHアニメ『こんぷれっくす×コンプレックス』の劇場公開が決定した。2月4日から17日にかけてトリウッドにて上映される。ワキ毛青春アニメと銘打ち、数々の映画祭でアワードに輝いた話題作がついにロードショーとなる。

『こんぷれっくす×コンプレックス』は大人に憧れる中学2年生の小谷ゆいが主人公。彼女は男子のワキ毛に並々ならぬ興味を抱いてしまうという秘密があり、クラスで一番体毛が濃い武尾マサトから目が離せなくなってしまう。一方の武尾は自分のワキ毛の濃さをコンプレックスに感じていた。ある日を境にゆいと武尾は話すようになり、ふたりの距離は次第に縮まっていく。はたしてこれは恋なのだろうか、それとも……。
コアな題材をポップにくるんだ本作は、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016アニメ部門、第8回下北沢映画祭、第19回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭などでグランプリを獲得。24分の短編コメディとして高い評価を得た。本作はセリフを先に録音して、それに合わせて映像を作るプレスコ方式を採用しており、リアルな会話を活かした掛け合いも楽しめる。


アニメ・特撮研究家の氷川竜介は「まさに衝撃のアニメーション短編である。題材の勝利と言っていい。日本のアニメ文化は連綿と思春期を追ってきたのだから。そこで起きる心身の揺れを巨大ロボットや超能力に託してきたわけだが、まさか「わき毛」に象徴させるという手があったとは」とコメントを発表。日本のアニメ史と絡めて、本作の魅力を語っている。
下北沢の映画館・トリウッドでは2月4日から17日まで公開。平日は20時、土日は12時と18時30分からの上映となる。価格は900円(税込)だ。なおトークイベントや特別作品の上映をはじめ、様々なイベントも企画中だ。

『こんぷれっくす×コンプレックス』
公開:2017年2月4日~2月17日(火曜定休)
会場:トリウッド
料金:一律900円

[キャスト]
林奏絵、上妻成吾、春名風花、山口遥、広江美奈、武田直人、岡田昌宜

[スタッフ]
監督・脚本・アニメ:ふくだみゆき
プロデューサー・編集:上田慎一郎
製作:PANPOKOPINA
配給:ガチンコ・フィルム

(c)PANPOKOPINA
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集