STUDIO4°Cの特集上映、下北沢トリウッドにて開催 「ハーモニー」から「マインド・ゲーム」まで12作品 | アニメ!アニメ!

STUDIO4°Cの特集上映、下北沢トリウッドにて開催 「ハーモニー」から「マインド・ゲーム」まで12作品

ニュース

『鉄コン筋クリート』『ハーモニー』など個性豊かな作品を作り続けているアニメーション制作会社 STUDIO4°Cの最新オリジナル作品『UTOPA』の一般公開を記念し、同社のこれまでの歩みを振り返る特集上映が下北沢トリウッドにて開催されることが決定した。

『UTOPA』は監督・キャラクター原案を田中孝弘、作画監督・キャラクターデザインを嶋田真恵が担当。キャストには田中あいみ、上田麗奈、深谷悠、星野貴紀、前田敏子等が出演している。
然破壊や戦争により荒廃した地球を舞台にした作品で、人間は空中に都市を建設し、絶滅寸前の動物達を移住させて種の保存を試みる。空中都市で動物達は人口的な遺伝子交配を経て、特殊な生命体として進化し高度な文明を築いていくのだ。
そんなある日、空中都市の子供達がどこからか紛れ込んできた一粒の植物の種を拾う。それをきっかけに彼らは外の世界を覗いてみたいと思い、まだ見ぬ世界への冒険を決意する。

下北沢トリウッドでの上映は2017年1月6日から1月29日の期間行われる。さらに期間内は、STUDIO4°Cのこれまでの歩みを振り返る特集上映の開催も決定している。
代表作である『鉄コン筋クリート』はもちろん、『音響生命体ノイズマン』『魔法少女隊アルス』『ベルセルク』といった新旧さまざまな作品が毎日日替わりで上映。
その中には『この世界の片隅に』の片渕須直の作品『アリーテ姫』、『ピンポン THE ANIMATION』を手掛けた湯浅政明による『マインド・ゲーム』なども含まれている。

期間中は毎日4、5作品が上映される予定。例えば初日の1月6日は『UTOPA』に加えて『音響生命体ノイズマン』『アリーテ姫』『マインドゲーム』『ベルセルクI』が立て続けに上映となる。さらに1月14日には『魔法少女隊アルス』の一挙上映も予定されている。

THE STUDIO4°C by 下北沢トリウッド
2017年1月6日(金)~1月29日(日)
※火曜定休
下北沢トリウッドhttp://tollywood.jp/
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集