「ALL OUT!!」舞台化が決定 Zeppブルーシアター六本木で2017年5月公演 | アニメ!アニメ!

「ALL OUT!!」舞台化が決定 Zeppブルーシアター六本木で2017年5月公演

ニュース

高校ラグビーを描いたマンガとして人気を博している『ALL OUT!!』が、2016年10月より放送中のTVアニメに続き、舞台化されることが明らかになった。Zeppブルーシアター六本木にて、2017年5月の公演を予定している。

講談社「月刊モーニングtwo」に連載中の『ALL OUT!!』は、体格は小さいが負けん気は人一倍の初心者・祇園を主人公とするラグビーマンガだ。体格も個性もバラバラなメンバーが、青春というグラウンドでぶつかり合いながら成長していく姿を描く。TVアニメは史上初の“ラグビー”を題材にした作品として話題を呼んでおり、「キャスト当てクイズ」などの企画も好評だ。

このたびの舞台化決定について、原作者の雨瀬シオリは「初めてお話を聞いたとき「冗談だろ...」と思った」としつつ、「関係者の方々に会ってみたら冗談みたいなことをなんだかんだでマジにしちゃいそうな人たちだったのでちょっと安心しました」という心境を語る。そして「新たな表現ぶっとび演出は何が起きるか未知数ですが、一体どんな方法で観客に泡吹かせてくれんのか私も今から楽しみです」と期待を寄せた。

舞台版で脚本・演出を務める西田シャトナーは、「『ALL OUT!!』の舞台化に関わらせていただくことになり、心躍っております」と挨拶。ラグビーを「予想不可能に弾むボールを追って、生身の肉体がぶつかり合うダイナミックなスポーツです。それはまるで、未知なる未来を手に入れようと一生懸命に生きる、私たちの人生そのものです」と評する西田は、『ALL OUT!!』を「自分の我を通したがる若者と、他人を傷つけることを恐れすぎる若者たちの心が交差する、等身大の繊細な葛藤の物語」とみる。「『ALL OUT!!』という言葉どおり、すべてを出し切る舞台を目指します。ご期待ください」との決意を語った西田の手により、舞台でも熱いドラマが展開されそうだ。

『ALL OUT!! THE STAGE』
会場・日時: Zeppブルーシアター六本木・2017年5月
チケット先行予約開始日: 2017年1月27日(金)※予定

原作: 雨瀬シオリ
脚本・演出: 西田シャトナー
主催: 「ALL OUT!! THE STAGE」製作委員会/Zeppブルーシアター六本木運営委員会

(C)雨瀬シオリ・講談社/「ALL OUT!! THE STAGE」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集