中国の人気アニメ「スピリットパクト」2017年1月よりTOKYO MXにて放送開始 | アニメ!アニメ!

中国の人気アニメ「スピリットパクト」2017年1月よりTOKYO MXにて放送開始

ニュース

アジア最大のインターネット企業「騰訊(テンセント)」の騰訊漫画に大好評連載中の人気作品『スピリットパクト』。中国大陸でのアニメ配信では大きな人気を呼び、特に女性たちからの絶大な支持を獲得している本作がいよいよ日本に上陸する。
2017年1月7日よりTOKYO MXにて放送される予定で、その美麗で耽美なポスターから女性ファンたちの熱い視線を集めている。

原作は2016年12月現在で62話以上続き、累計訪問者数は20億3832万人を誇る人気漫画だ。生死を超えた友情で描くファンタジーアニメーションで、中国でも女性たちから圧倒的な支持を受けている。アニメ化にあたっては、HAOLINERS絵夢が制作を担当している。

ストーリーは除妖師である「楊敬華(ヨウ ケイカ)」は交通事故に遭遇し、命を落としてしまい、亡霊となってしまうという衝撃の展開からスタート。楊敬華は、偶然で出逢った陽冥司の「端木煕(タンモク キ)」と契約を結び、端木煕の影霊となる。不運な亡霊「楊敬華」とイケメン金持ちの「端木煕」のコンビは、鬼や妖怪と戦うなどの幾多の困難を乗り越えながら、無二の親友となっていくという展開になっている。
楊敬華を演じるのは『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』でアカツキ・ヒカル、『田中くんはいつもけだるげ』で加藤を演じた井口祐一。端木煕を演じるのは『アイドルマスター シンデレラガールズ』でプロデューサー、『デュエルマスターズ VSRF』でドラゴン龍を演じる武内駿輔。そして秦詩瑤(シン シヨウ)を演じるのは『3ねんDぐみガラスの仮面』で姫川亜弓、『ろんぐらいだぁす!』で西条雛子を演じた大久保瑠美という座組みになっている。

中国の人気アニメを人気声優たちはどのように演じるのか。2017年1月からの放送に注目が集まるところだ。



(C) TENCENT
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集