「ポッピンQ」立川シネマシティで極上音響上映が決定 | アニメ!アニメ!

「ポッピンQ」立川シネマシティで極上音響上映が決定

ニュース

東映アニメーション60周年記念作品『ポッピンQ』は2016年12月23日に全国公開される。このたび、本作が立川シネマシティにて極上音響上映を実施することが決定した。最良のサウンドシステムで世界観を楽しめることになった。

立川シネマシティは特別な音響設備を導入しており、映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』をはじめ、様々な作品で極上音響上映を行ってきた。音の衝撃が体に直接伝わってくるほどのサウンドシステムは多くの映画ファンから好評を博している。
『ポッピンQ』のプロデューサーは本作について「5人のヒロインたちが暮らすリアルな世界と、POPIN(ポッピン)した壮大なファンタジー世界との『地続き感』を大切に制作した作品です。劇伴音楽のかもし出す青春の躍動感、冒険ファンタジー世界のアクション感やスケール感、そこに心躍るダンサブル楽曲や胸に残る卒業ソングまでと、まさに音楽こそ、その『地続き感』を伝える重要な仕掛けになっています」とコメント。歌やダンスを盛り込んだ作品のため、音楽が大きな役割を果たすようだ。
上映については「今回、最高の環境を調えて頂けた事は至高の悦びです。我々スタッフが制作過程で体感した音響とリズムを是非この機会にご体験ください!」とメッセージを伝えた。立川シネマシティでは『ガールズ&パンツァー 劇場版』が一年間以上にわたるロングラン上映を記録して話題となった。本作もそれに続く大ヒットが期待されている。

『ポッピンQ』は思春期の少女たちが異世界で出会い、絆を育みながら成長する青春ストーリーである。キャストには瀬戸麻沙美、井澤詩織、種崎敦美、小澤亜李、黒沢ともよと人気女性声優陣を起用した。

『ポッピンQ』
2016年12月23日(金・祝)全国拡大ロードショー
配給:東映
(c)東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集