映画「咲-Saki-」2017年2月公開 本予告とポスタービジュアルもお披露目 | アニメ!アニメ!

映画「咲-Saki-」2017年2月公開 本予告とポスタービジュアルもお披露目

ニュース

12月4日より順次放送中のドラマ版が好評を博している『咲-Saki-』が、このたび映画版の本予告とポスタービジュアルを披露し、劇場公開日が2017年2月3日に決定したことを発表した。12月10日には前売券の取り扱いも始まり、遂に映画『咲-Saki-』が本格始動していく。

スクウェア・エニックス「ヤングガンガン」にて連載中の『咲-Saki-』は、麻雀が全国的に普及した世界を舞台に、大会制覇を目指し麻雀に打ち込む女子高生たちの姿を描いた作品だ。実写化プロジェクトの告知においては、主人公の宮永咲役を務める浜辺美波ほか、各校の主要キャスト陣を一斉に公開したことが大きな話題となった。ドラマ版・映画版共通で、『童貞放浪記』や『結び目』、『nude』の小沼雄一が監督を、『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2サイキック・ラブ』や『神様はバリにいる』の森ハヤシが脚本を担当している。

今回お披露目となった劇場版ポスタービジュアルは、咲が所属する清澄高校麻雀部の面々だけでなくライバル校のメンバーも全員集合した、表情豊かな動きのあるデザインが特徴的だ。併せて公開された劇場版予告も、清澄高校麻雀部が歌唱するオープニングテーマ「きみにワルツ」とエンディングテーマ「NO MORE CRY」の爽やかなメロディにのせ、闘いに挑む総勢20名の真剣な眼差しが光る内容に仕上がっている。頂上を目指す咲たちの熱い思いは、劇場でもファンの視線を釘付けにしてくれそうだ。

12月10日から発売となる前売券は、清澄高校ほか龍門渕高校、風越女子高校、鶴賀学園と全国高校麻雀県大会で対戦する4校のビジュアルから、4種類のムビチケが作られた。第1弾特典として、ムビチケ1枚購入ごとにランダムで2枚組のブロマイドを受け取れる。ブロマイドは全21種類が用意されているので、コレクションアイテムとしても注目となりそうだ。このほか、2017年1月7日以降は第2弾特典のクリアファイルも用意されるという。

ドラマ・映画と同時進行で盛り上がる『咲-Saki-』実写化プロジェクト。ますます目が離せなくなりそうだ。



映画『咲-Saki-』
2017年2月3日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショー

(C)小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集