「劇場版 トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-」2月25日全国公開 777枚限定の前売券も | アニメ!アニメ!

「劇場版 トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-」2月25日全国公開 777枚限定の前売券も

ニュース

映画『トリニティセブン』の正式タイトルが『劇場版 トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-』に決定した。2017年2月25日に全国ロードショーとなる。キービジュアルや追加キャスト、前売券の情報も発表された。

『劇場版 トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-』のメインビジュアルは、キャラクターデザイン・総作画監督の友岡新平が描きおろした。主人公・春日アラタと、トリニティセブンと呼ばれる7人の美少女魔道士に加え、劇場版のカギとなる新キャラクター・リリムが揃い、強敵に立ち向かう姿が描かれている。
劇場版は同名の番外編ノベルの内容をもとに、原作者・サイトウケンジ自らが書きおろした完全新作エピソードとなる。スタッフは錦織博監督をはじめ、テレビシリーズのメンバーが続投。アニメーション制作はセブン・アークス・ピクチャーズが行う。追加キャストとして、リリム役に日高里菜、ラスト・トリニティ役に島崎信長、アナスタシア=L役に:M・A・O、マスター・アカーシャ役に南條愛乃の起用も明らかになった。

12月17日には上映劇場にて前売券が販売される。こちらは新規描き下ろしデザインの777セット限定特別鑑賞券7枚セットをラインナップ。通常の鑑賞券はティザービジュアルを用いている。価格は7枚セット券が10500円、鑑賞券は1500円(全て税込)となる。
そして1月25日発売のキャラクターソング「THANKSGIVING ≡ LYRICS」の詳細も決定。リリスとリリムがユニット・LILIc‘sとして歌声を披露する。楽曲は映画の挿入歌としても使用される予定だ。価格は1200円(税抜)となる。

『劇場版 トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-』
2017年2月25日、新宿バルト9、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー
(c)サイトウケンジ・奈央晃徳/KADOKAWA/トリニティセブンE.A.製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集