高橋良輔のトークショー開催決定 「装甲騎兵ボトムズ 戦場の哲学者」刊行記念 | アニメ!アニメ!

高橋良輔のトークショー開催決定 「装甲騎兵ボトムズ 戦場の哲学者」刊行記念

ニュース

11月12日、アニメ「装甲騎兵ボトムズ」シリーズの書籍「装甲騎兵ボトムズ 戦場の哲学者」が発売された。それを記念し、高橋良輔監督のトークショー開催が決定した。12月7日に芳林堂書店 高田馬場店にて行われる。

「装甲騎兵ボトムズ 戦場の哲学者」は高橋良輔が手がけた小説をメインに、メカデザインの大河原邦男による設定画、インタビューなどを収録した一冊だ。ウェブサイト「矢立文庫」にて掲載中の小説『装甲騎兵ボトムズ 絢爛たる葬列』や、挿絵を手がけたシラユキーのイラストなども収録し、「ボトムズ」シリーズをあらゆる側面から解き明かしている。
12月7日開催のトークショーでは高橋監督が登壇。アニメや小説などについて多彩なエピソードが披露されるだろう。トークショーは入場無料で誰でも参加可能。先着70名限定で、店頭では整理券を配布中だ。
トークショー後にはサイン会も予定している。こちらの参加には、芳林堂書店 高田馬場店で本書を購入したレシートが必要となる。本の価格は2700円(税抜)だ。

『装甲騎兵ボトムズ』は1983年に放送がスタートしたSFロボットアニメ。メカを単なる兵器として扱うなど、ハードボイルドな世界観で注目を集めた。放送終了後もOVAや小説が発表され、新たな世界観を構築している。
高橋良輔は1964年に虫プロダクションに入社し、50年以上にわたって幅広い作品に携わってきたアニメ監督である。代表作は『太陽の牙ダグラム』、『蒼き流星SPTレイズナー』、『幕末機関説 いろはにほへと』など。2015年放送の『ヤング・ブラックジャック』ではシリーズ構成・スーパーバイザーを務めた。

「装甲騎兵ボトムズ 戦場の哲学者」発売記念 高橋良輔監督トークショー&サイン会
日時: 2016年12月7日(水)19:00~
場所: 芳林堂書店 高田馬場店8Fイベントスペース
出演: 高橋良輔監督

(C)サンライズ
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集