文教堂とロフトがアニメガ新業態を共同開発 第1号店は京都ロフトにオープン | アニメ!アニメ!

文教堂とロフトがアニメガ新業態を共同開発 第1号店は京都ロフトにオープン

ニュース

書店チェーンの文教堂グループホールディングスは、アニメ・マンガの専門店であるアニメガを展開中だ。このたび、ロフトと共同でアニメガの新業態を共同開発することを発表した。第1号は京都ロフトの店舗内に出展し、アニメガ京都ロフト店として11月中旬にオープンする。

文教堂グループホールディングスは従来の書店に加えて、2011年にはアニメグッズを取り扱うアニメガをオープンした。近年のアニメブームが追い風となり、ここ数年で全国に30店舗まで拡大出店する好調ぶりを見せている。
文教堂がロフトと共同で新業態の共同開発を決めたのは、ロフトの顧客層とアニメ・マンガの親和性が高いことが要因である。梅田、天神、仙台のロフトでは、プラモデルや趣味雑貨なども取り扱う文教堂ホビーとアニメガのハイブリッド店舗・文教堂JOYを展開中だが、今回の共同開発業態はアニメガに特化したものとなる。レイアウトやゾーニングはもちろん、新規商品開発やイベントなども共同で行う。

アニメガの新業態は、顧客ニーズに合わせた効率的な売場を開発し、他のロフト店舗へ展開することを目的としている。文教堂とロフトがそれぞれ持つコンテンツや、店舗展開によるノウハウを相互に有効活用し、集客力の強化を目指す。
さらに顧客の利便性向上も図ることで、国内のアニメ・マンガファンのみならず、世界に向けて発信する情報発信基地としての役割を担う方針だ。アニメガは通販サイトも開設しているが、そちらも新たな展開を見せるのだろうか。今後の動向に注視したい。
アニメガ新業態の第1号店は京都ロフト内に11月中旬オープン予定。2018年末までに20店舗の出店を目標としている。
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集