「ガンダム THE ORIGIN」モビルワーカーは月面に着地できるのか? JAXA全面協力の実験動画を公開 | アニメ!アニメ!

「ガンダム THE ORIGIN」モビルワーカーは月面に着地できるのか? JAXA全面協力の実験動画を公開

ニュース

11月6日、アニマックスにて「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」シリーズ3作品の一挙放送が行われる。それを記念して、特設サイト「GUNDAM THE ORIGIN TECHNOLOGY LAB ~機動戦士ガンダム THE ORIGINを科学する~」で実験ムービーと記事が公開された。JAXAの協力のもと、「モビルワーカーは、月面に着地できるのか?」を検証している。

今回の企画では『機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア』に登場するモビルスーツのプロトタイプ・モビルワーカーの実用テストシーンに着目。JAXA初公開の月面模擬チャンバーを利用した模擬月面での実験が公開された。
月面模擬チャンバーは月の砂・レゴリスを敷き詰めて真空状態を生み出す施設だ。国内ではJAXAのみが保有しており、実際に様々な研究が行われている。


プロジェクトには小惑星探査機・はやぶさにも構想段階から携わった橋本樹明教授が参加。月面環境の再現からモビルワーカーの月面着地実験まで全面協力した。
レゴリスは新雪のような状態で人が上手に歩くのは難しい。それを踏まえて橋本教授の監修のもとで、モビルワーカーの脚部を模した足形試験機を開発。月面への着地実験に挑んだ。実験の模様は約10分の動画で公開中だ。月面でモビルワーカーどうなるのか。その結論はファン必見の内容となった。

「GUNDAM THE ORIGIN TECHNOLOGY LAB」は「ガンダム THE ORIGIN」で描かれた事象を再現する企画である。科学技術の最先端で働くプロフェッショナルたちが、宇宙関連テクノロジーやガンダムの魅力を伝えることを目的としている。
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集