温泉地を美少女に擬人化 「温泉むすめ」キャラクター公開 キャストは高田憂希 | アニメ!アニメ!

温泉地を美少女に擬人化 「温泉むすめ」キャラクター公開 キャストは高田憂希

ニュース

11月4日、温泉地をキャラクター化したプロジェクト「温泉むすめ」が発表された。まずは第1弾キャラクター・草津結衣奈が公開。キャラクターボイスは高田憂希が担当する。プロジェクト始動に合わせて、ティザーサイト、公式Twitter、Facebookページがオープンした。

「温泉むすめ」は株式会社エンバウンドが手がけるクロスメディアプロジェクトである。日本の観光資源である温泉を世界に発信するため、地域と連動した様々な企画を送り出していく。プロジェクトサポーターにはTokyo Otaku Modeと第一勧業信用組合が名を連ねており、多彩な展開が期待できそうだ。
プロジェクト始動とともに世界観も発表された。日本各地の温泉に宿る見習い神・温泉むすめが、温泉の神・スクナヒコからアイドルグループの結成を命じられ、全国の温泉地に活気を取り戻すために活動する物語となっている。

第1弾キャラクターの草津結衣奈は、どうやら群馬県の草津温泉がモチーフのようだ。キャラクター原案はイラストレーターの紅緒が担当。ツインテールが特徴的なキュートなイラストが公開された。
性格はとにかく前向き。考えるより先に行動する猪突猛進タイプで、グループのセンターを担う。キャラクターボイスは『NEW GAME!』で主演に抜擢された高田憂希が務める。公式サイトでは趣味やスリーサイズなど細かな設定も確認できる。アイドルグループは9人組だと明かされており、今後も続々と追加される予定だ。

エンバウンドは2016年9月に設立。社名の由来は「エンタメ×インバウンド」の造語であり、海外からのインバウンドだけでなく、日本の魅力や素晴らしさを発信することを企業理念としている。
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集