「映画魔法つかいプリキュア!」興行収入は前作対比126% シリーズ累計動員数は1500万人に到達 | アニメ!アニメ!

「映画魔法つかいプリキュア!」興行収入は前作対比126% シリーズ累計動員数は1500万人に到達

ニュース

10月29日公開の『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』が、2015年秋公開の『映画GO!プリンセスプリキュアGO!GO!!豪華3本立て!!!」』との初日・2日目対比で126%の興行収入を記録した。

『映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』は「プリキュア」シリーズ21本目目となる劇場版である。興行収入は前年比126%の好調な出足を記録し、公開4日目にはシリーズ累計観客動員数1500万人の大台にも達している。
実際に映画を観た家族連れからは「キュアモフルンの可愛さが尋常じゃな大人も子供も、とにかく泣けた…。」「みらいとモフルンだけでなく、リコやはーちゃんも大活躍で良かった!」と絶賛のコメントが寄せられた。マスコットキャラクターのモフルンがプリキュアになるという展開が好評を博したようだ。ぴあ映画初日満足調査でも92.0という高い評価を得ており、今後も動員数を増やしていくだろう。

なおシリーズ累計動員数1500万人の突破を記念して、11月12日には大ヒット舞台挨拶の開催を予定している。イベントの詳細は後日発表される。

『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』
(c)映画魔法つかいプリキュア!製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集