「進撃の巨人」10月より第1期オリジナルマスター版放送「悔いなき選択」OADは地上波初 | アニメ!アニメ!

「進撃の巨人」10月より第1期オリジナルマスター版放送「悔いなき選択」OADは地上波初

ニュース

社会現象となったアニメ『進撃の巨人』のSeason 2が、2017年春に放送される。これを記念して、2013年の4月から9月まで放送された同作のSeason 1が、TOKYO MXにて10月3日よりオリジナルマスター版で放送されることが明らかになった。また、これに合わせて「悔いなき選択」などのOADも一部が地上波初放送となることが決定している。

『進撃の巨人』は「別冊少年マガジン」(講談社)にて連載中の、諫山創によるダークファンタジー。巨人がすべてを支配する世界を舞台に、仮初めの平和すら奪われてしまった人類たちの壮絶な反抗戦を描く。単行本20巻の累計発行部数が6000万部を突破している人気作品だ。アニメ化によって人気に火が付き、幅広いメディアミックスを展開。同じく映像化を果たしている公式パロディマンガ『進撃!巨人中学校』や、原作の前日譚となるライトノベル『進撃の巨人 Before the fall』といったスピンオフ作品が制作され、樋口真嗣が監督を務め三浦春馬を主演に迎えた実写映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』も公開された。そのほかにも、体感型謎解きゲームイベントの「リアル脱出ゲーム」化や、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの「進撃の巨人・ザ・リアル」アトラクション化など、多種多様なコラボレーションが行われている。

2013年放送のSeason 1は、原作8巻の途中までを映像化。人類が巨人に対抗するために開発した「立体機動装置」を用いての戦闘描写の巧さが評価されたほか、神谷浩史が演じた重要人物・リヴァイを筆頭としたキャラクター人気も高い。また、総集編が劇場版前後編の2部作としても制作され、2014年11月に『前編~紅蓮の弓矢~』、2015年6月に『後編~自由の翼~』が公開。Season 2は待ちに待った続編といえる。

今回のオリジナルマスター版は、OADも含めた“総復習”となる。2017年春に向けて「思い出す」ためにも是非視聴しておきたいところだ。

『進撃の巨人』オリジナルマスター版
2016年10月3日よりTOKYO MXにて23時から放送開始

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集