「GANTZ:O」大阪チームはケンコバ&レイザーラモンが担当 新ビジュアルと本予告も公開 | アニメ!アニメ!

「GANTZ:O」大阪チームはケンコバ&レイザーラモンが担当 新ビジュアルと本予告も公開

ニュース

10月14日(金)より公開のフル3DCGアニメ映画『GANTZ:O』。このたび、大阪チームの新キャストが明らかになった。最強の男・岡八郎役をケンドーコバヤシが担当するほか、実力者・島木譲二役にレイザーラモンHG、リーダー格・室谷信雄役にレイザーラモンRGが起用される。また、新ポスターのビジュアルと新予告編も完成。9月10 日(土)の劇場掲示に先駆けた公開となる。

『GANTZ』は死んだはずの人間と謎の星人との死闘を描いた、奥浩哉によるSFアクション。累計発行部数は2100万部を誇り、2度のTVアニメ化と嵐・二宮和也の主演による実写映画化を果たした。人気の高い「大阪編」を取り上げた今作は、総監督を大ヒットバディアクション『TIGER & BUNNY』のさとうけいいちが務め、実写版『GANTZ』でも迫力のVFXで魅せたデジタル・フロンティアがアニメーション制作を担当。満を持しての再始動となる。

「生粋の関西弁」で盛り上げてくれそうな大阪チームの面々。岡八郎役のコバヤシは上映中の『ONE PIECE FILM GOLD』にも出演するなど、声優として活躍めざましい存在だ。当初は「自分がやってよいのか?」と謙遜したというが、「“大阪最強”ということで...オレしかいないかなと(笑)」と一転。「僕の名前さえ残ればレイザーラモンたちは“その他”ということで」と、チームの主役に名乗りを上げた。
そして島木譲二役のHGは「ハードガンツことレイザーラモンHGです!」という、いかにも彼らしい入れ込みぶり。「公開初日に映画館に行かないとそれはセイでしょ~~!」と持ちネタも忘れなかった。また室谷信雄役のRGも「GANTZの声優の情報あるあるはやく言いたい♪」から「公開ギリッギリまで秘密にしがち♪」とギャグを飛ばし、今回のキャスト情報公開のタイミングをネタに盛り上げた。

大阪チームの3名は、いずれも吉本興業の所属。岡八郎、島木譲二に室谷信雄と「大先輩」の名を借りての大暴れとなるのか、要注目となりそうだ。



『GANTZ:O』
10月14日(金)、全国ロードショー

[スタッフ]
原作: 奥浩哉
総監督: さとうけいいち
監督: 川村泰
脚本: 黒岩勉
音楽: 池頼広
制作: デジタル・フロンティア
配給: 東宝映像事業部
製作: 「GANTZ:O」製作委員会
主題歌: ドレスコーズ「人間ビデオ」

(C)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集