「planetarian~星の人~」初日舞台挨拶に小野大輔、すずきけいこら登壇 来場者特典も明らかに | アニメ!アニメ!

「planetarian~星の人~」初日舞台挨拶に小野大輔、すずきけいこら登壇 来場者特典も明らかに

2016年9月3日より劇場版『planetarian~星の人~』が公開を迎える。その初日舞台挨拶を東京と大阪で開催する事が決定した。さらに三週にわたって配布される来場者特典の内容も明らかになっている。

ニュース
2016年9月3日より劇場版『planetarian~星の人~』が公開を迎える。その初日舞台挨拶を東京と大阪で開催する事が決定した。さらに三週にわたって配布される来場者特典の内容も明らかになっている。

『planetarian』は『CLANNAD』や『リトルバスターズ!』を制作したKeyが2006年に発売したキネティックノベル作品である。2016年7月にアニメ『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』を全5話配信し、劇場版『planetarian~星の人~』を9月3日より公開する。

『planetarian~星の人~』公開初日に、東京と大阪の計三ヶ所で舞台挨拶を行うことが決定した。まず東京では、シネマサンシャイン池袋の朝9時からの回と、TOHOシネマズ新宿で13時の回から行われる。舞台挨拶には、屑屋役の小野大輔と津田尚克監督が登壇予定だ。大阪では、TOHOシネマズ梅田で朝10時の回に実施。劇場にはほしのゆめみ役のすずきけいこ、ビジュアルアーツから丘野搭也と折戸伸治が登壇予定となっている。どちらもチケットは2,000円で、チケットの購入方法は各劇場公式サイトで確認できる。

そして気になる来場者特典も明らかになった。第1週目は「録り下ろし ほしのゆめみスペシャルボイス付きポストカード」である。記載されているQRコードを読み取ると、メッセージが聞けるというポストカードだ。9月10日からの第2週目は「駒都えーじ 描き下ろし ミニサイン色紙」、イラストは特典のための描き下ろしとなっている。そして9月17日からの第3週目は「生コマフィルム」。どれも数がなくなり次第終了となる。
7月の配信から、待望の劇場公開ということでファンも心待ちにしているだろう。舞台挨拶ではどのようなトークが飛び出すのか、引き続き注目したい。

『planetarian』
(C)VisualArt’s/Key/planetarian project
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集