「GANTZ:O」主題歌を使用したアニメーションMV公開 妖怪軍団とのバトルが展開 | アニメ!アニメ!

「GANTZ:O」主題歌を使用したアニメーションMV公開 妖怪軍団とのバトルが展開

2016年10月14日から劇場公開される『GANTZ:O』の主題歌「人間ビデオ」が使用されたミュージックビデオと、2大特典付きの前売り券も販売が開始された事が分かった。

ニュース
「GANTZ:O」主題歌を使用したアニメーションMV公開 妖怪軍団とのバトルが展開
  • 「GANTZ:O」主題歌を使用したアニメーションMV公開 妖怪軍団とのバトルが展開
  • 「GANTZ:O」主題歌を使用したアニメーションMV公開 妖怪軍団とのバトルが展開
  • 「GANTZ:O」主題歌を使用したアニメーションMV公開 妖怪軍団とのバトルが展開
2016年10月14日から劇場公開されるフル3DCGアニメーション『GANTZ:O』の主題歌であるドレスコーズの「人間ビデオ」が使用されたアニメーションミュージックビデオ「GANTZ:O ANIMATION Music Video」が公開となった。また、2大特典付きの前売り券の販売が開始された。

『GANTZ:O』は奥浩哉氏による漫画作品『GANTZ』の中でも特に人気の高いエピソードである「大阪編」のストーリーをフル3Dアニメーションにした作品。スタッフには『TIGER & BUNNY』の監督さとうけいいちが総監督を務め、監督には日本初フル3DCG超大作『APPLESEED』でCGディレクターを手がけた川村泰が担当する。また、脚本には『ONE PIECE FILM GOLD』をはじめ実写ドラマなども手掛けてきた黒岩勉という豪華スタッフ陣にも注目が集まる作品だ。。

今回公開されたアニメーションミュージックビデオ「GANTZ:O ANIMATION Music Video」では、以前公開された『GANTZ:O』の主題歌であるドレスコーズの「人間ビデオ」に乗せて、本編映像が映し出される。映像の方もCGのクオリティが高く、本編へ期待が持てる出来だ。
「人間ビデオ」を制作したドレスコーズの志磨遼平は、「ゼロ年代を代表する名作『GANTZ』へのぼくなりのトリビュート」とコメントを寄せており、作品と楽曲との親和性にも期待できる映像となっている。

そして発売が開始された前売り券では、原作者である奥浩哉氏描きおろした特製原画ブックと、加藤勝(CV:小野大輔)と玄野計(CV:梶裕貴)のボイスドラマが特典として付属される。

続々と情報が解禁されている『GANTZ:O』。前売り券に付属されるボイスドラマはここだけしか聴けないものとなっているということで、作品ファンには必聴の内容となりそうだ。


『GANTZ:O』
(C)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会
《半蔵門アラタ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事