新千歳空港国際アニメーション映画祭2016 「キンプリ」爆音上映や「風立ちぬ」トークショーも | アニメ!アニメ!

新千歳空港国際アニメーション映画祭2016 「キンプリ」爆音上映や「風立ちぬ」トークショーも

2016年11月3日から6日まで、北海道の新千歳空港で「第3回新千歳空港国際アニメーション映画祭2016」が開催される。今回上映作品などが明らかになった。

ニュース
新千歳空港国際アニメーション映画祭が、2016年11月3日から6日までの4日間、北海道札幌市の新千歳空港ターミナルビルのシアター、イベントスペースほかにて開催される。このほど上映作品のラインナップが明らかとなった。

新千歳空港国際アニメーション映画祭は、2014年第1回が開催され、今年で3回目を迎える。空港という異色の会場での本格的な国際アニメーション映画祭として話題を集めてきた。

今回、本映画祭での多彩なプログラムが明らかとなった。まず国内招待作品からは、スタジオジブリの『風立ちぬ』 の上映会とトークショーが決定。「アニメーションの音を聴くvol.1~『風立ちぬ』上映会&トークショー~」と題し、音響監督の笠松広司とスタジオジブリの古城環が登壇し、音へのこだわりを解説する。
さらに映像ユニットAC部のVJで音楽ユニットgroup_inouがライブを行う「AC部+group_inou ミュージック・アニメーション・ライブ」も開催する。
海外からの招待作品は、2015年にアヌシー国際映画祭で長編部門グランプリを獲得した『April and the Extraordnary World』と、カナダの『Window Horses』の二作品が決定した。

さらに毎年恒例の爆音上映を今年も実施。ライブイベントなどで使用される上質なスピーカーを使い、迫力あるサウンドを楽しむことができる。当映画祭では『AKIRA』や『イエローサブマリン』などが上映された。今年は応援上映で大きく注目を集めた『KING OF PRISM by Pretty Rhythm』と、1988年に制作されたヤン・シュヴァンクマイエル監督の『アリス』の2作品で行う。

第3回新千歳空港国際アニメーション映画祭2016
開催日時: 2016年11月3日(木・祝)~11月6日(日)
会場: 新千歳空港ターミナルビル
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集