「ちびまる子ちゃん展」福井県鯖江市で初開催 絵コンテ・セル画を100点以上展示 | アニメ!アニメ!

「ちびまる子ちゃん展」福井県鯖江市で初開催 絵コンテ・セル画を100点以上展示

ニュース

福井県鯖江市にある「鯖江市まなべの館」にて、鯖江市・鯖江市教育委員会・福井テレビ主催によるイベント「ちびまる子ちゃん展in さばえ」が8月2日から9月11日までの期間開催される。

これは日本アニメーションが、アニメーション制作とライセンス管理を行う『ちびまる子ちゃん』のライセンス使用を、イベント運営会社のユニット・プロモーションに対し許諾したことで実現した展示会だ。
開催される「鯖江市まなべの館」は以前からど「アニメーション王国さばえ」事業を展開しており、特色のある芸術文化によるまちづくりを目指してきた。さらに今年は『ちびまる子ちゃん』が連載30周年を迎えるなど、さまざまなきっかけが重なりあい生まれた企画といえるだろう。

本企画展ではデジタル処理をアニメ制作に取り入れる前のセル画やアニメの設計図ともいえる絵コンテ、歴代の名シーン映像など関連資料が約100点以上展示される。
長い歴史を持つ『ちびまる子ちゃん』だが、アニメ制作に関する資料が一般に展示されるのは今回が初めて。展示以外にもぬりえや記念撮影コーナー、グッズ販売といったファンが楽しめる企画も多数用意されている。鯖江市まで足を運ぶ価値は充分にあるイベントとなりそうだ。

なお日本アニメーションは本展の開催にあたり、めがねをかけたまる子の描き下ろしイラストを公開。鯖江市がめがねフレーム国内シェアの約90%を誇る「めがねの聖地」であることから生まれたイラストだ。企画展のキービジュアルとして使用されており、こちらを使ったグッズにも期待したい。

観覧料金は大人が300円、子供が100円。ただし鯖江市内の高校生以下は無料で入場できる。『ちびまる子ちゃん』のファンはもちろん、地域にも密着した展示会となっている。

■「ちびまる子ちゃん展 in さばえ」開催概要
住所: 鯖江市長泉寺町1丁目9番20号
開館時間: 9時~17時(入館は16時30分まで)
定休日: 毎週月曜日、祝日(月曜日が祝日の場合は翌日)
観覧料: 大人300円 小人100円

(C)S.P/N.A
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集