第1位は『七つの大罪』続いて『アルスラーン戦記』「2016年夏シーズンアニメ」アンケート | アニメ!アニメ!

第1位は『七つの大罪』続いて『アルスラーン戦記』「2016年夏シーズンアニメ」アンケート

ニュース

7月に突入し、夏シーズンのTVアニメが続々と初回放送を迎えている。たくさんのアニメ作品が一挙に登場するこの時期、どのアニメを見ればいいか途方に暮れる人も多いのではないだろうか。
そこでアニメ!アニメ!では、「2016年夏アニメは何を見る?」と題しアンケートを実施。6月27日から7月3日までの期間、夏シーズンのアニメ約50本のうちどのアニメを視聴する予定か質問を行ったところ820名から回答が集まった。その10位までを紹介する。

■ 「七つの大罪」と「アルスラーン戦記」が上位に、夕方のアニメが人気

第1位は『七つの大罪 聖戦の予兆』、第2位に『アルスラーン戦記 風塵乱舞』とマンガ原作アニメが並んだ。どちらも全体の4割以上が視聴すると答え、その人気の高さを示した。
第3位には2015年4月に第1期が放送された『食戟のソーマ 弐ノ皿』がランクイン。男性からの支持が高く、男性で4位、女性で15位となった。4位は『甘々と稲妻』と『はんだくん』同率で並んだ。

作品の傾向を見ると、マンガ原作作品が多い。第9位の『バッテリー』は小説原作、10位の『ラブライブ!サンシャイン!!』はオリジナル作品だが、それ以外はすべてマンガ原作だ。オリジナル作品が多かった春シーズンに比べると対称的である。

[2016年夏アニメで視聴する予定の作品]

1位 「七つの大罪 聖戦の予兆」
2位 「アルスラーン戦記 風塵乱舞」
3位 「食戟のソーマ 弐ノ皿」
4位 「甘々と稲妻」
4位 「はんだくん」
6位 「orange-オレンジ-」
7位 「ReLIFE」
8位 「この美術部には問題がある!」
9位 「バッテリー」
10位 「ラブライブ!サンシャイン!!」

(回答期間:2016年6月27日(月)~2016年7月3日(日)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集